2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「神戸電鉄」の10件の記事

2015年10月25日 (日)

神戸電鉄 三木駅

新開地から三木上の丸駅で降りて、歩いて約10分でお隣り三木駅に来ました。

Img_7774

うぉおお! 素朴な駅舎が昔のまま残ってます。無理して飾らない駅舎、ここが高ポイント。
Img_7777
街道沿いの駅、後ろには懐かしい旅館タイプの木造建築もあります。
Img_7782
この駅の表情をビシッと締めてるのが駅名標。駅名標だけ新しくすると異様に似合わないばかりか、駅舎自体の魅力が半減します。
90°まわると、
Img_7788_2
こちらにも入り口が。
Img_7792
駅構内。キレイです。近くには旧三木鉄道三木駅もあるんですが、時間の都合で諦めます。神戸電鉄の旅はここでおしまい。終点粟生はおろか、有馬方面も行けてないし、少しずつ制覇したい電鉄ですな。再訪リストの上位にランクインです。
(2015.9.23 神戸電鉄 三木駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年10月22日 (木)

神鉄2000/5000

神鉄でイチバン地味、 だと個人的に思うこの車両。
Img_7472
2000系です。1991年登場。鈴蘭台を発車して新開地に向かいます。にしても、車両バリエーションが多くて楽しい路線です。
続いてこちらは…、
Img_7696
2000とカオは同じですが、VVVFでオールMなのが5000系。ラッピング中の5002。
深海、じゃなくて新開地駅での5000系。
Img_7738
優等仕業は…
Img_7730
通過標識灯点灯♫ 関西私鉄はこの伝統が守られてて素晴らしい! 小田急よ、復活させなさい。
そして親(阪急)のDNAか?鉄製日除け。
Img_7734
関東人からは憧れるトコロであります。
三木駅では、
Img_7773
これはよくできたトイレ。ちゃんと3ドアだし、屋根の採光窓がクーラーキセを表現してる。ただし、通過標識灯は非点灯です。
(2015.9.23)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年10月19日 (月)

神戸電鉄 三木上の丸駅

神戸電鉄シリーズ。鈴蘭台から粟生線方面に乗ってみました。
降りたのがこちら。
Img_7757
三木上の丸駅。木造ですが壁面、駅名標とも行くとこまで行ってます…そこが良い!
Img_7758
かすれきってます。神鉄さん、塗りなおすときも同じ字体でお願いします。今風なフォントはこの木造駅舎には似合いませんよ〜。
ホームの上屋も、
Img_7764
がっしりとした木造。
Img_7765
長椅子もイイ。さあここで車両を絡めて撮りますか…って思いましたが、時刻表みれば次の電車は1時間…ムヌヌ、時間がない。
仕方ないので次の目的駅、三木駅まで歩きます。
Img_7770
途中コーラの看板も素敵な建物をゲットしつつ10分強で三木駅に着きました。三木駅は次回。
(2015.9.23 神戸電鉄 三木上の丸駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年10月16日 (金)

神鉄のウルトラハンサム

神戸電鉄3000系です。
Img_7453
私の幼少期、神戸電鉄といえば必ずこの車両が紹介されていたので印象深いです。鼻筋の通った2 枚窓に腰のつぶらな丸目2灯ライト。うーんハンサム。ステンレスボディに赤い帯はホントにウルトラマンみたい。
ハンサムなのでそのアップ!
Img_7466
先日紹介の丸山駅ホーム端では、
Img_7629
カブられそうになりましたが、なんとか…。
もう1形式、こちらもハンサム。
Img_7456
6000系。う〜ん、、今風の電車だね。ダッシュボードのぬいぐるみ、ギャル車みたい。
(2015.9.23)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年10月12日 (月)

神戸電鉄 鵯越駅

神戸電鉄の鵯越駅です。
Img_7548
駅舎自体はフツーですが、
Img_7505
素晴らしいロケーション。山間にあって俯瞰撮影が楽しい駅です。
新開地駅からたった4キロで標高134mまで来ています。箱根の山から駆け下りてきた小田急HE車…に見えなくもないか…?
先日出した彼岸花の再掲。
Img_7537
この季節、こんなに植わっていたのか!と思うほど車窓からこの花が見えますよね。
その花には…、
Img_7520
アゲハ氏が「メシだ、メシメシ!」とばかりにガッついてました。
(2015.9.23 神戸電鉄 鵯越駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年10月 9日 (金)

もう少し、神鉄1000!

前回に続いてもう少し神鉄1000系を…。
Img_7748
丸みをおびたおでこがイイ。レールマークの社紋も素晴らしいデザインですねぇ。
1115の運転台。
Img_7753
ザ・昭和の運転台。
車内にて。
Img_7393
自画像です。誰も乗ってないのをイイことにパシャパシャ。
最後に地上で。
Img_7442
青い空、赤い帯♫ ホントイイ車両!
(2015.9.23)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年10月 6日 (火)

神戸で感じる、小田急HEの香り

新開地駅で発車を待つこの車両!
Img_7750
神戸電鉄1000系列1100形! おでこの2灯前照灯とその丸みをおびた車体、貫通扉ありの3枚窓…。私の幼少期、家の横を走っていた小田急のHE車(2400系)やABFM(2320系)にそっくりでは有馬せんか〜♫
通過標識灯の片側点灯がカッコイイ〜。
つづいて丸山駅ホーム端から激写!
Img_7674
小田急よりかっこいいところは、2ドアであること! 偶数車が新開地方面を向いており、Mc+T+Mcの3両編成。前パンもイイ!(写真はうまく抜けませんでしたが…くそぅ)
こちらは鈴蘭台の車庫にて。
Img_7439
クーラーキセも小田急に似てるし(笑)  ところでキミは小田急2400系の冷房試作車、2478を知っているか? ワタクシ、乗ったことあるぞ♫
この1000系列、1965年から1991年という長〜い期間にわたって製造されてただけあって、様々なバリエーションがあります。
Img_7449
デ1070形1075。3ドアです。2ドア車であれだけギッシリつまってた11枚の窓が、スカスカの6枚になってしまいまして、随分と印象が変わります。そして両運転台なんです!
当車は1974〜76年に製造された増結用両運転台車両です。新開地寄り連結部のライトが埋め込まれており、現在は単行で走ることはなさそうですが…。
最後に鈴蘭台駅で1000系列3並び!Img_7414
粟生方向の留置線に停まる1152、1122、そして粟生を目指しグイグイ高度を上げる1102、アト打ちです。
まだまだいろんな撮影地で撮りたい車両ですねぇ〜。
(2015.9.23 神戸電鉄 新開地・丸山・鈴蘭台駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年10月 3日 (土)

神戸電鉄 湊川駅

神戸電鉄の湊川駅です。
新開地が開業するまでは当線の起点駅でありました。昭和3年の開業当初からのターミナル駅舎が現存します。
Img_7375
ぱっと見古くありませんが、庇上部がうまいこと鉄柵で隠されているからですね。古い駅舎を、細めの鉄柵で覆って新しめに見せるこの手法は結構あります。ワタクシみたいな趣味モンからすると気に入りませんが…。
庇のない部分。
Img_7383
屋根部分の装飾がイイ!
中心部の半円形。
Img_7382
かつては時計があったのでしょうか?
その裏側
Img_7387
でかい!
屋上は広大な公園になってます。かつて湊川が天井川として流れていた跡だそうです。
Img_7388
ホームは地下化されています。
Img_7391_2
左新開地行。右の鈴蘭台行は…、おおっ!今回訪問目的その2の形式です!
詳細は次回。
(2015.9.23 神戸電鉄 鈴蘭台駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年10月 1日 (木)

高速そばを食べて来た♫

ちらほらと神戸報告を始めてますが、今回の目的の一つがコレ!
Img_7744
立ち食いそば屋さん。うーん、普通の店じゃね?
よーく見て↓
Img_0196
こ、高速そば…。すげー早く出てくんの? イヤイヤ、神戸高速鉄道のそば屋だから「高速そば」 …。このヘンのネーミングがさすが関西だな、と思ってしまいます。
食べたそばは…、
Img_0195
久しぶりにコロッケそば。コロッケをじゅくじゅくに汁に浸しますが、汁に溶いたりはしない派です。
ちなみに、45秒くらいで出てきましたヨ。やっぱり高速なんじゃん!
腹一杯になってホームへ。
Img_7754
うぉおお!魅力的な面々がお出迎え♫
(2015.9.23 神戸高速鉄道 新開地駅)

2015年9月26日 (土)

葉見ず花見ず

Img_7537

もう、そういう季節なんですねぇ…。
神戸電鉄のお話はまたそうのうちに…。
(2015.9.23 神戸電鉄 鵯越駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ