2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「近畿日本鉄道」の3件の記事

2014年1月16日 (木)

阿下喜のミニなモニ(近鉄 モニ226)

今日は、三岐鉄道北勢線は阿下喜駅に保存されている「モニ226」をお届けします。

1_6

モニ220形モニ226。1931(昭和6)年日本車輌本店製。当初の形式はモハ二50。当時は北勢鉄道と呼ばれた路線ですが、幾多も社名が変更され近鉄と合併したのが1964(昭和39)年。1977(昭和52)年には内部・八王子線に移籍し、1982(昭和57)年に廃車になっております。

1_8
台車はブリル…に良く似た日本車輌NKC-1。
1_7
阿下喜駅を出発する270系と。標準的なサイズの前照灯がデカく見えますねぇ。
1_9
最近大規模な修繕・復元されただけあってコンディションはGood。末永い保存を望みます・
1_10
しかし、最後に余談ですが、近鉄って異常に保存車が少ないんですよね!謎。
(2014.1.11 三岐鉄道 阿下喜駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年8月 3日 (土)

近鉄 宇治山田駅、構内編

 今日は宇治山田駅の中を見てみましょう!まず1階コンコースです。
1_21
高い天井が開放的。窓や柱の飾りが歴史を感じる凝った造りですが、大変キレイなので古さは感じません。入口側のシャンデリアは消灯されています。
1_19
豪華〜。今度は振り返って入口側を。
1_20
八角形の採光窓がオシャレです。ところでこの駅、他にはあまり見られない設備があるんですねぇ〜。それはホームにあるんです。行ってみましょう!
1_22
1番線のホーム、異様に太く見えるんですが、半分がスロープ状になって地上につながっています。なんと地上とつながったスロープがホームと直結し、ホーム上にバスが発着し、乗り換えをしていたそうです。すげぇ、これこそ「バリアフリー!」バスが停まっているトコロを見たかった〜 !
1
そのホームの先にはバス用の転車台が残っています。
1_2
その転車台部分を駅の外から見るとこうなってます。知らない人が見たら「うん?プールでもあんのか?」とか思いそう。以上、いろいろ見どころのある駅舎でした〜。訪問日は3連休のど真ん中で、参拝客を中心にスゴい人でした。最後に一枚。
1_3
近鉄は「硬券の入場券」があるんですよね〜。もちろんゲット!
(2013.7.14 近鉄 宇治山田駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年8月 1日 (木)

近鉄 宇治山田駅、外観編

 ワタクシにとって近鉄とはナゼか縁のない路線なんです。ズバリ、ちゃんと乗ったことも撮ったこともないんです(゚ー゚;   一時期大阪に住んでたし、今は名古屋近辺に住んでるわけですから、そんな遠い存在ではないんですが…。巨大幹線私鉄のイメージが強いからでしょうか? 
今日紹介する「宇治山田駅」もデカい駅舎です。ご存知の通り、伊勢神宮の玄関口です。

1_11

正面から中央部をのぞむ。1931(昭和6)年築。同年には南海のなんば駅や東武の浅草駅が開業しているんですね。そういう時期だったんですね〜。設計者はどの駅も同じ人です。
1_8
視線を右(南側)に振ると塔屋があります。一時は消防本部の火の見櫓だったそう。その上の「近鉄」の文字がある広告灯が最大のシンボルだと思うのですが…、工事中なのかネットで覆われて見えない〜、残念すぎる!
1_14
ホームからみた塔屋。ネットが悔しー。さて、細部を見てみましょう。
1_16
このころの建築物ってホント装飾がハンパなく手が込んでます。コレは入口の上部分。
1_17
柱や窓枠部分の装飾。電灯もイイ!  約80年伊勢神宮の参拝客を見守ってきたのでしょう。次回は中に入ってみましょう!
(2013.7.14 近鉄 宇治山田駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村