2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「上信電鉄」の10件の記事

2015年6月28日 (日)

上信電鉄 福島変電所

上信電鉄、上州福島駅からやや高崎駅よりに変電所があります。福島変電所です。
高崎駅方向から見た全景。
1_12
サイドから。
1_11
何と言っても…、
1_13
この社紋が鉄道施設、しかも年代モノであることを強く物語っています。
以上が最近の撮影。ワタクシ10年前にも来ていました。
その時の写真。
 
1_8
うぉおお!塗り替え前!今はキレイになりましたが、当ブログ的にはこっちがイイかな。
1_9
煉瓦色の縦縞、そしてそれが三角屋根のラインで止まってる。これは何を意味しているのでしょう…?謎。大正期の竣工ですが、改築等を物語ってるのかもしれません。
(2015.5.3&2005.8.16)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年6月27日 (土)

上信電鉄 山名駅

上信電鉄の山名駅です。
1_5
腰がグリーン、上がモルタル。古いながらも手入れが行き届いて◎。駅名標の配色が派手で浮いてるかなぁ…。
ホーム側。
1
こちら側の表記類は昔のまま♫
1_6
コレがあるとないとでは大違い。
銀帯復活の151と駅舎。
1_2
当駅は右側通行なので去って行くところです。
鉄製の架線柱、良ーく見ると…。
1_4
UNION 1922年。ウニオンと読むのが通!
1_7
元西武の新101が入線。上信の駅舎はどれも良いですよ〜。
(2015.5.3 上信電鉄 山名駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年6月25日 (木)

ネコ君オススメの駅

1_14
「ボクはネコだから鉄道も駅も興味はニャイけど、この駅は居心地良いよ〜。」
上信電鉄、山名駅。

2015年6月23日 (火)

上信の103!

以前ちらっとご紹介した上信電鉄の100形103です。元は西武の451系、上信入りは1980年頃です。
1_4
1996年廃車。その後倉庫代用として留置され、荒廃状態だったのですが、2012年11月キレイに塗り直されました。
1_3
やっぱり上信旧標準色が似合う!と思ったのですが、意外なことにコーラルレッド1色の時代はあったものの、紫帯を巻いた時代は無かったそうです。
あ、左は超貴重なデキですが、当ブログに取り上げるにはメジャーすぎる?今回はスルー。
さらにこの撮影時、高崎駅をC61かD51かが出発するらしく、汽笛が何発も聞こえましたが、完全無視♫ ワタクシにはこの元西武の方が何倍も魅力があります…。
1
逆サイドも望遠で確認出来ます。倉庫代用の廃車体を帯入りで塗り直してくれるなんて、嬉しい演出ですねぇ〜。
1_2
この100形、国鉄の103を意識しているデザインだと思いますが、3ドアだし正面の行先表示窓はないし、グロベンでもないし、似て非なるって感じ。新性能っぽいけど吊掛けだったりして、いかにも私鉄車両って感じで大好きです。
(2015.5.3 上信電鉄)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年6月19日 (金)

上信高崎駅の『絲綢之間(シルクのま)』

上信電鉄高崎駅ホーム突端、車両区と接するあたりにソレはあります。
1_43
電車型待合室 『絲綢之間(シルクのま)』です。2013年に廃車になったデハ203が開放され、待合室として利用されているのです。コレは嬉しい!
車内。
1_44
自販機やテーブルが設置され、ご機嫌な空間に。奥半分は…、
1_45
リクライニングシートになってる〜。
デハ203オリジナル部分を探します。当ブログ名物、扇風機アップ。
1_46
“Toshiba”は予想の範疇だが下の赤文字は“Seibu”か?
メーカーズプレート。
1_47
東洋工機、1964(昭39)年製!
ナンバープレート。
1_48
最後に運転台…、
1_49
を見たいんですが、微妙に隠されてて撮れませんでした。
鉄ちゃんには素敵すぎる待合室です。
(2015.5.3 上信電鉄 高崎駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年6月17日 (水)

車両基地を裏からのぞくのが好き

ちょっと前に上信電鉄ED31 6をご紹介しましたが、彼がいる電車区を覗いてみます。
1_36
お〜、 元西武は新101と401ですね〜。しかも全面広告でない原色!イイ感じ。
左の建物は…、
1_42
こんな感じ。さらに奥は…、
1_37
こんな感じ!う〜ん、色も形も様々な建物が連なってます。地方私鉄の車両区モジュール作るならこんな風にしたいですね!
コレは…?
1_38
コレ、電車の両開扉と方開扉使ってるでしょ〜。こんな発見にニヤついてしまいます。だから車庫覗きは楽しい。
1_39
高崎駅寄りの場所では車両も間近で見れます。
ワタクシが気になるのはコイツ。
1_40
芸人風自己紹介で、「はいっど〜も〜、東武関係ないのにカオ東武、デハ200でーす。」
1_41
次回一番奥の煉瓦色車両にスポットを当てます。
(2015.5.3 上信電鉄 高崎駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年5月13日 (水)

上信電鉄が素敵になってる!

ED31 6を見に高崎まで来たんですが、上信電鉄がスゴく良かった〜。
まず西武ファンなら涙もののこのツーショット。
1_7
元西武401の150形(第1編成)と、同じく元西武451の100形103編成、そしてテム1。150形第1は「祝・前面ステンレス装飾板復活!」装飾板が無塗装に戻され、より西武時代のカオに近くなりました。
駅舎も良いのが多く、メンテが行き届いてます。
1_8
今回行ったのは山名駅。カラーが上田の中塩田チック。
上州福島駅の変電所も…。
1_11
綺麗になってる。大事に使われてます。
そして高崎駅ホーム奥、シルクの間…。
1_12
会社にとっては良くないコトかもしれませんが…、全面広告車が減ってるのが良いのかも。
先になると思いますがりますが、どれも紹介したいです〜。
(2015.5.3 上信電鉄)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年5月11日 (月)

遠く離れて頑張った末っ子(上信ED31 6)

湖国シリーズの途中ですが、いきなり群馬は高崎です。

1
そうです。前回ご紹介したED31、末っ子6号機がいるんです。上信電鉄のED31 6。ただし、近江の1〜5号機と全然似ていない…。箱形に改造されてます。
サイド。
1_3
よーく見ると…、
1_6
中央部の細窓3つのうち、左と中央は窓をなんとなく埋めて小さくした跡が…。その間にも埋めた跡があります。リベットも中央部だけあるし…。中央部は凸時代の車体を利用しているのか?
1_4
台車はDT10。
1_5
反対側。ナゼに箱形に改造する必要があったのでしょうか?長らくサビサビで放置状態でしたが、2009年再塗装され、現在は構内走行は可能なようです。茶色塗装もシブいですが、いかにも地方私鉄といった感のあった、赤に白ライン・正面金太郎2本塗装も見てみたいです。
(2015.5.3 上信電鉄 高崎駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2014年7月14日 (月)

上信電鉄 下仁田駅

上信電鉄の終着駅、下仁田駅です。山が背後に迫り、降り立つと「あ〜遠くまで来たなぁ。」と終着駅感を感じる駅です。 1_10

正面はフツーですが…、写真右に回り込んでみると…。

1_11
オッ、いい感じ〜。閉じていますが臨時改札口もありますな。
1_12
夏の陽射しに水道…。子どもの頃、指で押さえて浴びましたがもう出来ないね〜。
1_13
ここは元西武の車両が素敵ですよねぇ〜。「リバイバル、リバイバル!、リバイバル!!」と西武カラーを希望し、コールしちゃいます。(前面ラッピングでなく全部で。)
(2009.8.12 上信電鉄 下仁田駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村

2014年7月 3日 (木)

上信電鉄 根小屋駅

上信電鉄は当ブログでは初かな?根小屋駅です。
1_6
トタンで覆われておりな〜んか特徴がない感じもしますが、ヤレ感がローカル線の駅舎という感じでワタクシ好み。
1_5
90°横。屋根の形状がなかなか味わいがあります。
1_7
出札窓口、自動券売機はありません♫ 業務委託駅です。
1_8
日野エンブレムがカッコいい(日野製ではないヨ)全面広告車が来ました。当駅は最近青色に塗り直されたようです。
(2009.8.12 上信電鉄 根小屋駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村