2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「阪神電鉄」の5件の記事

2014年11月 9日 (日)

阪神電鉄 住吉駅(2)

阪神住吉駅を続けます。山側の丸窓階段、外観。
1_9
こちらが駅の裏側であることを主張するように地味な色です。
その階段を中から。
1_12
コレが四角だったら…、この駅には来なかっただろうな〜。
再び駅の外へ。
1_11
ガード下入口とその上を発車する青銅車。注目はコンクリの装飾。海側と違い当時の色のまま♫
そのまま振り返ると、つまり入口から見た景色は…。
1_13
おおー!ガード下のお寿司屋さん♫
さらに、 高架下に小料理屋が並びます。
1_15
ガガン・ゴゴン…、電車の音を聞きながら1人でイッパイ。最近そういう世界が心地よい。皆でワイワイとか、綺麗なお姉さんと一緒とかとは、また違った極上の世界なのですね…。昭和が色濃く残るエリアでした。
(2014.11.2 阪神電鉄 住吉駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

2014年11月 8日 (土)

阪神電鉄 住吉駅(1)

前回ご紹介した丸窓階段のある駅、阪神電鉄は住吉駅をご紹介します。
1_2
1929(昭4)年、大石ー住吉間が高架化された時に完成しました。丸窓をはじめ昭和初期の意匠が随所に輝きます。
1_4
海側入口。ピンクに塗られた飾り帯が◎。
1_7
角度をかえて。
1_3
丸窓のある階段、外観。一部塗り残しがありますが、この色での状態を見たかった!
1_6
そして高架を行く青銅車♫ やっぱ阪神は赤銅・青銅カラーがしっくり来ますね!
もう少しこの駅を続けます。
(2014.11.2 阪神電鉄 住吉駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

2014年11月 6日 (木)

丸窓からの明かり

1
昭和4年に高架化された駅。今日も丸窓が足下を照らします。
(2014.11.2 阪神電鉄 住吉駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 2日 (金)

ソソるカーブ!? 阪神電鉄武庫川駅

前回に続いて阪神武庫川線!武庫川駅を見てみましょう♫

1_10

駅舎は昔の写真には無いので、そんな古くないと思います。
1_11
本線ホームへ向かう跨線橋から、前回紹介したお昼寝中の7861・7961を見下ろします。それにしても怪しい線路配置!もう終点だっつーのに、画面奥へ線路が続きます。これは当路線が軍需工場への物資輸送目的で出来たという背景があって、画面奥方向のJR(当時国鉄)西宮駅と繋がっていたからです。三線軌条で!んじゃあー、画面左手にグイグイ曲がる線路は??
1_12
グイグイ曲がって直角で交わる本線と繋がってます…。鉄道模型みたいな線路だなぁ。
さて駅から出て、怪しい線路と赤銅車を見てみましょう。
1_13
曇りでも映える塗装ですな。
1_14
踏切はこんな感じでフェンスがついてます。う〜ん、魔境感…。
1_15
カッコいいんで7964をアップで!

(2014.4.29 阪神電鉄 武庫川駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年4月29日 (火)

「昭和の日」に「昭和カラー」な阪神!

ワタクシ1998年から5年間、大阪に住んでいたのですが「暗黒の非鉄時代」で、あまり乗り撮りしていないんです。最近、阪神電車の「赤銅車」や「青銅車」が気になっておりまして、今日は赤銅車のいる武庫川線に乗って来ました。
武庫川駅に進入する7990!
1_2
当ブログ始まって以来!?の望遠ズーム写真。
1_5
ホームで客待ち中。ステンレス全盛の時代だからこそ、この塗りの暖かさが身にしみます!
1_3
こちらは武庫川団地側の7890。
1_4
幕ですよ幕!「LEDは見にくいから嫌い。」という頑固オヤジですよワタクシは。
1_8
おりしも訪問日は昭和の日。左のメーカーズプレートは武庫川車両・昭和49年とあります。キミも49年生まれか!ワタクシと一緒。クラウンはクジラでLeicaはM5だった頃ですよ〜。
1_9
運転台。
1_7
武庫川線にはもう1編成7861・7961形がいます。朝夕以外は1編成は駅後ろの本線跨線橋下でお昼ねしています。
(2014.4.29 阪神電鉄 武庫川駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村