2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「十和田観光鉄道」の4件の記事

2014年2月11日 (火)

七百駅の保存車群

前回のED402に続いて七百駅の保存車群を見て行きます。
まずモハ3401。

1_10

1955(昭和30)年帝国車輛製。バス窓と「十和田カラー」が懐かしいですね。
この塗装は「日本一美しい塗装」と言われていたんですが、ワタクシその頃地方私鉄に全く関心無く「え?小田急のほうが美しいでしょ!」くらいの感想でした(泣)。
1_11
続いてモハ3603。これは「海坊主」こと元東急のデハ3650形3655、晩年はグリーンのリバイバルカラーになっていました。
1_13
トラもいました。ED402もそうですが、やっぱりやっぱり、走っているトコロや形式写真を撮りたかった!
さて、車輛の他には変電所もありました。
1_14
どの車輛もまともに撮れなかった中で気に入っているのが次の写真。
1_15
車輛基地の良い雰囲気…。
(2014.2.13 十和田観光鉄道 七百駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年2月 8日 (土)

十和田観光鉄道 三沢駅

十鉄シリーズ。この路線の最大の見どころは…、この三沢駅だったんではないでしょうか。
1_17
外観、JR三沢駅にぐーっと首をのばすような駅舎。縦に長い駅舎です。

1_16

横はこんな感じ。いたって地味ですが…。中に入ると…
1_20
ザ・昭和ワールド。ウマいそば屋さんを横目に進むと…、
1_18
奥が切符売り場。
1_19
さらに奥の扉を開ければ…。
1
外は小雪ぱらつくホーム。媚びない昔からの駅名標が素敵でした。
(2010.2.13 十和田観光鉄道 三沢駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年2月 6日 (木)

十和田観光 ED402

前回に続いて、十和田観光〜。七百駅には魅力的な車両が停まっていました♫
1_7
どの車両も動態でイベント時は動いていたんですが、ワタクシは動いているときはついぞ行けずじまい(´Д⊂グスン…。遠かったからねぇ。

1_5

いいプロポーション、「電機は凸!」

1_8
逆側。うーんやはり走行シーンが撮りたかった…。
1_9
ホント廃止が残念でなりませんね…。
(2010.2.13 十和田観光鉄道 七百駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年2月 4日 (火)

十和田のステンレス軍団と出会った冬

少し鮮度落ちですが、2012年廃止になった十和田観光鉄道に、1度だけ行った時の写真です。

1
大曲駅に進入する7700系。鈍色の空に鈍色のステンレス車…。このモノトーンワールドこそ、「平成の北国の地方私鉄」だよな〜って思いました。十鉄移籍は2002年。
1_2
大曲駅で降りたのはこの有名撮影地に行ってみたかったから。
この7700系は見ての通りボディは東急7000系ですがVVVFに換装されております。ネオクラシックなBODYからの最新モーターサウンドのギャップがイイ!箱スカにR34GTRのRB26が入っている感じかなぁ?(←イヤ、大分違いますネ…(*´v゚*)ゞ)
続いて七百駅に行きます。ココは車両基地がありました。
1_4
昼寝中の7200系。ダイヤモンドカットがカッコいいんですが…。
1_3
なんと両運化されて後ろはこんな顔なんです( ´艸`)プププ
今思うと一畑に移動した元西武の551系なんかは両運化されるとき、わざわざ同じフェイスをくっつけていましたが、まぁこれでいいっちゃ、いいですね…。
(2010.2.13 十和田観光鉄道 大曲駅、大曲ー柳沢、七百)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村