2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「東武鉄道」の13件の記事

2016年2月 1日 (月)

東武東上線 ときわ台駅

今日は我が地元、東武東上線の駅です。ときわ台駅。
まず全景。
Img_8763
フツーの地上駅舎です。過去5年間毎日通学で使っていた東上線ですが、降りたのは初めて…。
注目は…、
Img_8766
中心部です。♪オシャレな屋根してたんだね〜、気づかなかったよ♪
Img_8787
反対側(ホーム側より)しかし、この駅舎…、
Img_9736
同じく東武の南宇都宮駅にクリソツですね。
駅舎反対側(構内側)へ。
Img_8780
駅舎は石造りの装飾。ここも南宇都宮駅と似てます。
Img_8778
支柱も凝ってます。それにしても東上線の他駅にはない造形です。その理由は、田園調布あたりを目指して宅地開発&駅開設されたからだとか。うーん、駅に歴史あり。面白い。
(2015.12.31 東武東上線 ときわ台駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年10月30日 (金)

東武鉄道 堀切駅

東武鉄道伊勢崎線の堀切駅です。
Img_6822
東京23区内でトップクラスの利用人数の少ない駅ですが、少しずつ利用客が増えているそうです。金八先生なんかにも登場した駅。見てませんが。
Img_6810_2
三角屋根の小さな駅舎。
駅前は…、
Img_6812
ラーメン屋があるだけ。ツギハギの舗装もいい感じ。
電車はガンガン通ります。
Img_6828
浅草行きが発車していきます。電車の後ろは荒川。都会の中だけどヒトがいない…。このエアポケット感は鶴見線の駅に近い空気かな?
こちらは東口。
Img_6807
いきなり荒川の土手を上がることになります。
(2015.8.8 東武鉄道 堀切駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年10月27日 (火)

ラーメン、コーヒー、タバコ、電話、そして…、駅。

Img_6819_1_2
ラーメン食べて、
コーヒー買って、
タバコ吸って、
「今から帰る。」と電話して、
駅へ行って電車に乗る。
人生なんて、それで十分ですね〜。
ホント…。
(2015.8.8 東武鉄道 堀切駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2015年3月 4日 (水)

東武東上線 下板橋駅

学生時代、毎日乗っていた東武東上線。大手私鉄が次々と「複々線だ、橋上駅だ、高架化だ」で地上駅舎が姿を消していますが、ココ東上線はそんな予定もなく、絶賛・下町街道爆走中です。
あ、お断りしておきますが、8000系は出て来ませんよ〜。
1_17
三角屋根の地上駅舎が池袋からわずか2駅であるんですもんね〜。
1_16
この赤紫のライン、「お芋の色だ、さすがサイタマの電車だ。」ってよく言われてました…。お芋を馬鹿にすんなよ!!
1_21
駅前の「らしい」ラーメン屋さんとコーヒーショップ。
1_18
駅舎と反対側の池袋方の跨線橋からはこんな感じで写真が撮れます。
1_19
レンズをめいっぱい伸ばしてぇ〜(35mm換算で300mmくらい)。成増までは下町をウネウネと縫って行きます。大山なんかもよく曲がったホームですね。(2015.1.2 東武東上線 下板橋駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2014年12月 7日 (日)

私鉄の103が嫌いだった話

1
東武8000系、風前の灯…。復刻塗装車も出てフィナーレは近いようです。私事ですが、東上線沿線出身なので高校・予備校・大学通学で約8年ほぼ毎日乗っていました。その頃の東武と言ったら「権藤・権藤・雨・権藤(←分かる?)」ではありませんが、「8000、8000、たまに9000か10000、また8000」ってな感じで、全くありがたみのない形式だったんですねぇ…。ということで、生涯一番乗っている形式です。
まぁそんな存在なので、鉄仲間では「私鉄の103」とか呼んでいて趣味の対象ではなく、見向きもしませんでした。停まる時なんか臭いし…。「最後になってもわざわざ撮ったりしないだろーなぁ。」なんて思っていました。
しかし最近、復刻塗装の更新顔×オレンジ・ベージュ(←81107ね)を見て「めっちゃ似合うやん!」と思うようになり、なんとか正月あたり時間を捻出できないかなぁなんて思っている今日この頃です。
(2013.12.31 東武鉄道 館林駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2014年4月14日 (月)

東武 南宇都宮駅

今日は東武鉄道の南宇都宮駅です。東武鉄道、いや全国的にも珍しい?石造りの駅です。
1_7
大谷石でしょうか?下部から横置き・縦置きの石で壁が構成されております。
1_5
こちらは逆側のホーム。上部はモルタルですね。
1_9
窓の庇、支えがオシャレ。
1_6
一部破損してますが、腰部のギザギザもオシャレ。
1_8
こちらは入口屋根の支え。
(2014.3.22 東武鉄道 南宇都宮駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年4月10日 (木)

東武の車掌車 ヨ137

栃木県こども総合科学館の貨物編成、しんがりはヨ!形式ヨ101のヨ137です。

1_2

東武貨物のアイデンティティーとも言えるような特徴的なヨです。色はもうちょっと緑色だった気がしますが…。物置みたいなサッシ窓が何とも…。
1_3   順光側がスロープに阻まれて、写真が撮りにくかったのが残念。しかし長いデッキですね。
1_4
1984年、ワタクシが小学4年生のときのことです。通学していた小学校の最上階の音楽室から、かすかに東上線の線路が見えたのです。ちょうどその音楽の授業中に、このグリーンのヨ101がぶら下がった、貨物編成が通り過ぎるのです。記憶ではAM10時台。もう東上貨物も末期でヨ含めて3〜4両だったと思います。この貨物がチラ見できるので音楽の授業が楽しみでした。ワタクシ以外誰も気づいていなかったでしょうねぇ…。
(2014.3.22 栃木県こども総合科学館)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


2014年4月 7日 (月)

東武のワラワラ、、

前回に続いて、栃木県こども総合科学館の保存車です。今日はED50の後ろの4両のワラを見て行きましょう。

形式ワラ1。1964年から富士重工で120両も作られたました。
1
ワラ100です。ご覧のように貸し自転車の倉庫になっており、貸出し時間中は両面の扉がバカッと開いております。
1_2
2両目はワラ113。4両ともなんですが、表記が全部消されてしまっているのが残念!
1_3
3両目はワラ116。間違い探しなみに変わらない画像が続きます。
1_4
ワラ120。これがラストナンバー車なのかな?後ろには魅力的な何かが写っていますが、それは次回に…。
1_5
こちらはスロープ側。手前がワラ120です。
(2014.3.22 栃木県こども総合科学館)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年4月 4日 (金)

東武貨物、編成保存

小金井のクモエちゃんを見た後、やって来たのは「栃木県こども総合科学館」です。ここにはなんと、東武の貨物列車が編成で保存されているんです!!
1_11
全景。ED5067を先頭にワラ1×4、しんがりはヨ101…すげぇ!ワラは当館の貸し自転車遊具コーナーの自転車置場として利用されています。そのスロープが順光側だったのと、想像以上の人出で撮影は困難を極めました…。
今日はED5067をご紹介〜♫
1_12
さてその順光・1エンド側。○なのはパンタが上がっていること。×なのはノンオリジナルな塗装です。なんか「どっかの地方私鉄にありそうなカラー」で、思ったより悪くないですが…。
1_13
逆サイド。走りはピーカンが良いですが、四方八方撮りたい時は、どちらか側が犠牲になります。また車内公開中は貫通扉が開かれてしまいます。
1_9
2エンド側。ED5067、1963(昭和38)年東芝製。廃車は1987年。仲間のED5070は三岐鉄道に移籍しED459として活躍しておりますね。
1_10
(2014.3.22 栃木県こども総合科学館)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年3月 6日 (木)

8000系、なかなか来ず!

埼玉の実家に帰省した時のヒトコマ。

1_7

この30000系って本線系の形式だと思っておりましたが、今は結構東上線にいます。
1_9
コレはギリ知ってます。10030系。
1_8
コレが最新の東武の顔ですね。8000系はなかなか来ない…、ワタクシ世代には信じられないことです。
(2014.1.1 東武東上線 志木ー柳瀬川)
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧