2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「小田急電鉄」の2件の記事

2016年3月30日 (水)

小田急電鉄 旧本社

小田急線に乗って新宿を発車、地上に出てすぐ、南新宿駅手前、車窓右手に見えるのがこの建物。
Img_8857
1927(昭2)年築の旧小田急電鉄の本社です。現在は小田急南新宿ビル。外壁はをはじめしっかり改修され、古さを感じませんが…、
Img_8859
Rを描いた角のデザイン半円形にデザインされた窓など、クゥー!っと唸ってしまいます。建築年の昭和2年というと、ちょうど小田原まで開通した頃。イケイケで当ビルも時代の最先端だったんでしょうねぇ〜!
裏手。
Img_8791
設計はワタクシがいつか泊まりたいと思っている、横浜の「ホテルニューグランド」などを設計した渡辺仁。昭和モダンを感じます。
Img_8843_2
横を今時な車両が通り過ぎますが、SE車とかネコ君2200形とか、好きな小田急車両と絡めて撮りたかった…!いつもこのパターンですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
 
 

2014年1月14日 (火)

小田急開業時の駅舎健在 (向ヶ丘遊園駅)

弊ブログでは初めての登場になる小田急です。ご紹介するのは向ケ丘遊園駅の北口駅舎です。1927(昭和2)年、小田急開通時の駅舎が残ります。

1

大分改修されていますが、特徴のマンサード屋根と小田急社章のある飾り窓は健在(o^-^o)

1_4

そのアップ。同タイプの駅舎は向ケ丘遊園駅の他に、新原町田、本厚木、新松田、大秦野に採用されました。今日に姿を留めるのは向ケ丘遊園駅のみです。また新松田の駅舎は2代目にバトンタッチした際、向ケ丘遊園地内に移築され、「小田急鉄道資料館」として親しまれました。しかし向ケ丘遊園の閉園で既に姿を消しています(´Д⊂グスン

1_2

柱に懐かしいマーク発見!「電電公社」ですね。

1_3

ホーム側から駅舎を見ます。小田急開業時のスピリットを今に体現する駅舎。仲間は既に過去帳入りしてしまいました。いつまでも残って欲しいですね!

(2013.12.28 小田急電鉄 向ケ丘遊園駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村