2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

カテゴリー「えちぜん鉄道」の9件の記事

2014年12月 2日 (火)

旧 京都電燈古市変電所

えちぜん鉄道の永平寺口駅そばにあるこの煉瓦庫…。
1_10
旧京都電燈古市変電所、1914(大正3)年築。…ってことは東京駅と同級生。
1_11
廃墟っぽくなっていますが、無言で、しかし確実に時の重みを語りかけて来ます。
1_12
反対側は丸窓がとてもオシャレ。
さてこちらは7年後の2012年。
1_14
周りに重機が入って、スワ解体?って思いましたが道路が出来ました。煉瓦庫は健在です。
1_13
えち鉄の語り部ですね。
(上3枚 2005.6.25 下2012.12.23)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2014年11月29日 (土)

ああ、脱がしたい?(えち鉄 本庄駅)

えちぜん鉄道は本荘駅です。
1_19
キレイなトタンと新しめの駅名標でスルーしそうですが、大きな車寄せに特徴のある駅舎です。
1_22
残念ながら、えち鉄の駅舎はみーんな偽スチール化されているんですよ…。トタンを脱がしたら…っつーか、剥がしたら、モルタルか木か分かりませんが、素敵な地肌が出てくるんでしょうなぁ〜♡ハァハァ。   
1_21
そして福井名物♫ 福井では踏切はジャンジャン鳴るんですネ!
(2005.7.18 えちぜん鉄道 本庄駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月24日 (日)

えち鉄、阪神譲渡車の思い出

 えちぜん鉄道の阪神譲渡車がついに全車運用離脱とのことですね…。元JRCの119系が、まさかあのような整形を受けて、MC6000に似たカオをして、しれっとデビューしたのも笑いましたが…(o^-^o)

 さてえち鉄の旧阪神車、あえて紹介するまでもなく、足回りは吊り掛けあり、カルダンあり、ボディは両開2ドアあり、片開3ドアだったり、冷房・非冷房…いろいろバリエーションがあって楽しめたのですが、ワタクシとは相性が悪く、ほとんど写真を撮れずに終わってしまった感があります(ノд・。)
R0010129
下志比駅に進入するMC2115。写真の先生から「もっとカメラを右に振って、もうひと呼吸待てば良かったね…。」と言われそうなへたくそ写真ですね。
 旧京福色や阪神色のリバイバルカラーやったらウケると思うけど…、なんて思ってましたが実現しませんでしたねぇ。
Pc230317
福井駅ホームに置いてあった阪神車向けサボ置場。全国的にもサボ車は風前の灯ですね。
 水色の車内、吊り掛けの「グゴーォオオ…」という轟音…、脳内から離れることはない車両であります。
(下志比駅:2006.1.8、福井駅:2012.12.23)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年1月 4日 (金)

06豪雪時の勝山駅

 昨日UPした勝山駅ですが、2006年1月に訪れたときはスゴかった…。駅舎の写真というより、雪に埋まった何かの写真になってまいました…。

Img_2661
2006年は38豪雪以来の記録的豪雪と言われた年でした。暖冬が当たり前だったのでびっくりしましたね。ワタクシ、2004年〜2006年には福井に住んでいましたが、この雪は関東人からすると「あり得ない!」という感想でしたね。
Img_2670
電車も駅も見えないよ…。この年を境に豪雪が増えたと思います。
Img_2667
右後ろに駅があるの、分かります?ところで、左のタクシー待合所、イイですよね。
Img_2665
でも今回訪問時には綺麗さっぱりなくなって、ロータリーになっていました(つд⊂)エーン。
今週あたりまた雪国はこんな景色なんでしょうか?
(2006.1.9 えちぜん鉄道 勝山駅)

2013年1月 3日 (木)

えちぜん鉄道の駅舎⑤ 勝山駅

 「福井ウロウロ」旅はまだ続きます〜。いよいよ最終日の3日目になりました。勝山線の終着駅、勝山駅に来ました。

Img_4066
ホーム側から。屋根の形が特徴的です。ン?右側が何か覆われてますが…?
Img_3908
あり?入口側も…
Img_3906
改修工事が始まってました。「創建時(大正3年)の雰囲気を残しつつ…」←そこんとこ大事です!! よろしくお願いします。
 駅横にはテキ6とト68が保存されていますが…
Img_4046
こちらはまた別途ご紹介します。
 続いて駅舎に入ると…、ここも北府駅のように貴重なお宝がずら〜り!!
Pc230350
京福時代からのですよね。
Pc230356
ホントに…
Pc230361
見入ってしまいます。時間が経つのを忘れますねぇ。そういえば、以前にこの駅来たときはすごかったんですよ…、こちらは明日UPしま〜す。
(2012.12.23 えちぜん鉄道 勝山駅)

2013年1月 2日 (水)

えちぜん鉄道の駅舎④ 永平寺口駅

 さぁ、新年2日目は「福井ウロウロ」の旅に戻ります♪松岡駅の次に紹介するのは〜、

Img_3911
永平寺口駅です。立派な木造駅舎です。天気は完全に下り坂のまま夕方に…。写真撮る条件ではないですが、「これが日本海や!」と三脚たてて頑張ります。
Img_3930
ホーム側。
Img_3860_3
室内はあったか〜ぃ(o^-^o)。木の長いベンチもイイですねぇ。
Img_3921    
勝山行と福井行が交換。当駅構内の踏切は懐かしの打鐘式!←電子音でないんです。「ガン・ガン・ガン・ガ(ラ)ン・ガラン・ガ・ラ・ン…。」
Img_3952
駅舎反対側はバス停留所。永平寺にはこちらに乗り換え。闇が一気にあたりを覆い始めました…。今日はこの辺で宿に帰るとしましょう…。
(2012.12.23 えちぜん鉄道 永平寺口駅)

2012年12月30日 (日)

えちぜん鉄道の駅舎③ 松岡駅

「福井ウロウロ」シリーズを続けます。田原町駅および福井鉄道の軌道線を撮った後に勝山方面へ移動、松岡駅に来ました。ちょっと天気が悪くなってきました…。

Img_3836
白いと塗装が少し落ちてきて「味」が出てきました。ここは他と違ってボードで覆っていない=木造駅舎が楽しめるのが良いです。ところで、この駅のそばには鉄道関連ではありませんが、「松岡織物会館」というカッコいい建物があるんです。また別途紹介しますよ!
Img_3829
勝山に向け発車する1形式1輛の5001。列車出発時に深々と御辞儀する駅スタッフさんが印象的でした。2013年えちぜん鉄道カレンダーも松岡駅舎と5000系のページがありますよ〜、買って確認しましょう!
(2012.12.23 えちぜん鉄道 松岡駅)

2012年12月29日 (土)

日だまりの優先席 (えち鉄の駅舎② 田原町駅)

 「福井ウロウロ」シリーズは田原町駅のえちぜん鉄道側をご紹介します〜。

Pc230323_2
三国港行きが発車して行きました。ホームに並ぶ椅子…、これ学校にあったやつだぁ。懐かしい…。
Img_3776
日だまりの優先席です。
Img_3773
右側が出札口、後ろがえち鉄ホーム。左に行くと福鉄ホーム。真ん中のデルタを奥に行くと自転車置き場。
Img_3777
行灯式の接近表示器です。
(2012.12.23 えちぜん鉄道 田原町駅)

2012年12月26日 (水)

えちぜん鉄道の駅舎① 三国港駅

さて「福井ウロウロ」シリーズはえちぜん鉄道、三国港駅です。22日夕方の訪問(昨日UP分の前日)です。

Img_3592_2

日本海独特の厚い雲が流れてます。家を出たのが遅かったので、いきなり夕方!前日の仕事が激しかったんで、仕方ない(^-^;。 でも結果オーライ!マジックアワーのイイひと時…。
Img_3616
おしゃれ〜♪福井鉄道の北府・家久・西山公園などと同様に以前の木造駅舎を生かした改修、木造駅舎ファンとして本当にありがたい方向性です。ちょっと綺麗すぎるという意見もありますが、建物がなくなったりするよりずっとイイ!時がたてば味も出てきますよ!
ちなみにこちら↓、2006.1.7の当駅。京福電鉄から移管時にボードで覆われ白く塗装されました。これは駅舎のニセスチール化か?
Img_2596_2
ボードに覆われる前がまた味がある駅舎だったんですが…、その時には来たことありません(´Д⊂グスン。
Img_3627
終着駅に侵入する6000系。すっかり夜も更けました…。
(2012.12.22 えちぜん鉄道 三国港駅)