2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

お詫び

皆様、いつも拙ブログにお越し頂き、ありがとうございます。PC環境の故障&非鉄な事情により当分の間ブログをお休みします。いつも来てくださった皆様に励まされてました。あらためて感謝申し上げます。またいつか復旧できたらと思います。

2016年2月25日 (木)

福野の廃線跡 ーK工業編ー

福野駅周辺、本当濃いいエリアです。今回は廃線跡をご紹介。

Img_9123
シャッターから伸びるレール…。右手の踏切は現役の城端線です。
Img_9147
シャッター手前でぷつりと切られ、コンクリでがっちり固められています。廃線跡っすねぇ♡
振り返ると…。
Img_9146
向こうの建物に吸い込まれていきます。これらの建物は橋梁を造るK工業です。かつてあったその専用線跡。
Img_9121
とても良い埋まり方です。
もう1ブロック別のところ…。
Img_9158
シャッターから、やはりぼんやりとレール跡が確認できます。注目は左建物の黄色いボックス!消化器ではありませんぞ。「手旗」って書いてあります。当然鉄道の往来に使った手旗ですよね…!レール以外にも残る痕跡に静かに感動。
Img_9159
ワタクシ不勉強なんですが、どんな機関車・移動機が行き来してたんでしょうか…?
(2016.1.16)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2016年2月22日 (月)

福野駅がイメチェンしてた。

福野シリーズ、そのランドマークはこの福野駅の木造駅舎でしょう!
Img_9118
あれっ!色が変わってるじゃーありませんの。
再掲ですが、昨年6月の当駅。
Img_6496
駅名標の字体も変わってますね。どちらが好み?ワタクシは色はグリーンが個性があって好きかな。
(2016.1.15、2015.6.7 城端線福野駅)

2016年2月19日 (金)

旧 富山県立農学校本館

福野シリーズが続きます。旧井波駅から車で10分ほどにあるこの建築!

Img_9109
旧富山県立農学校本館、1903年(明36)年築の洋風木造2階建建築です。
角度を変えて…、
Img_9093
しかし、ドン曇りの天気で写真も映えない…。まぁ、真冬の日本海に晴天を期待する方が無理があるってもんですが。
門柱も健在。
Img_9107
明治建築のこの建物、現在は福野高校 厳浄閣となり国指定重要文化財に指定されています。
破風のアップ。
Img_9112
かっこいい…。
裏側。
Img_9096
うーん…繰り返しますが、晴れた日に来たかった。福野シリーズ続きます。このエリアワタクシの好きな建築物が密集している濃ゆいエリアですな。
(2016.1.15)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2016年2月16日 (火)

加越能鉄道加越線 旧 井波駅舎

以前城端線の城端駅・福野駅を紹介しましたが、その訪問時に完全スルーしてしまったところをリベンジしてきました。
まずはここ!
Img_9085
加越能鉄道加越線 井波駅。当線はワタクシの生まれる前の1972年に廃止されてしまいました。しかし、 井波駅駅舎が物産館として現存します。
全景。
Img_9073
1934(昭9)年築。それにしても立派な和風建築駅舎ですねぇ!富山ってでっかい一軒家が多いので、駅舎もさすが!って感じです。た・だ・し、開いていなーい。中に入れなーい。残念…。
中央、棟のアップ。
Img_9088
続いて裏側に回ります。
Img_9079
こちらがホームになっております。なお駅舎は曳家により現役時の場所とずれているそうです。
近くの自転車置き場には…、
Img_9077
木彫りの加越線車両が!井波は木彫りの町だそうです。
Img_9091
どちらも手抜きのないトレースながら木彫り感のぬくもりがある作品。唾ゴックンものの一品!鉄分ある人じゃないとここまで細かく描けないのでは?素晴らしい。
(2016.1.15 旧 加越能鉄道加越線 井波駅)

2016年2月13日 (土)

大村線 大村駅&鹿児島本線 鳥栖駅

南島原駅の後には大村駅を訪れております。

Img_0955
1918(大7)年築。色合いとサイズが好ましいかなり好きな駅舎です。しかし、事務所部分が樹木で隠されているのと、コインパーキングのせいで全体をとらえるのが難しい駅舎でした。
Img_0961
時間もなく数枚撮って移動しちゃいました。うーん悔いが残る、また行きたい…。
続いて鳥栖駅へ。
Img_0975
1911(明44)年築、かなり使い込まれた感の出た駅舎です。
全体。
Img_0968
こちらもコインパーキングが…。全体を収めきれていないのは多分引きがなかったからだったとは思うのですが…。
(2009.7.19 大村線 大村駅)

2016年2月10日 (水)

島原鉄道 南島原駅旧駅舎

島原鉄道の南島原駅です。残念ながら昨年2月に老朽化のため解体。新駅舎になっているとのことです、グスン。
Img_0910
岐阜からかなり遠いところでしたが、行っておいてよかった!
全体。
Img_0914_1
まるで木造校舎みたい〜!
三角帽子の部分。
Img_0938
庇の装飾も秀逸。
駅舎内。
Img_0907
窓口が機能しています♪
外には…、
Img_0918
黒ワムの救援車とヨが!黒い貨車っていいねぇ。
(2009.7.19 島原鉄道 南島原駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 
 

2016年2月 7日 (日)

オロネ10 27

オロネ10 27です。ワタクシの大好きな10系客車の最上級グレードです。
Img_8611
懐かしの佐久間レールパークで展示されていた頃です。訪問時曇天で、また来るかくらいであまり撮ってない。これが後々後悔することに…。
Img_8608
1960(S35)年日立製作所製。既に元祖ブルートレイン20系が1958年に誕生しておりオロネ10もナロネ21に習って製造されたそう。色以外は似ています。
Img_8640
でも、でもワタクシがこのオロネ10が好きなのは、後ろにスロ62/スハネ16/ナハ10/オハ47…なんて個性満々な面々を従えて走っていたからです。20系に比べてオロネ10の優等感が半端ないんですね。急行越前 福井行、急行妙高…、思いを馳せるだけで震えます。
さて当車はリニア・鉄道館に移動し保存されておりますが、、
Img_9127
ちらっと車内が見えます、が、奥に押し込められて全貌を観察できません!佐久間でもっと撮っておくべきでした。このスペースの車両を引っ張り出して展示するスペースがあれば良いのに。定期的に交代して展示すればリピート率も上がると思うのですが…。もったいない〜。
仕方ないので…、
Img_0413_1
HOでじっくり観察しています。茶色*グリーン帯、茶色*ブルー帯(保存車のカラー)
、青15号、どれが好きですか?ワタクシは断然青15号です。
(2008.11.9 佐久間レールパーク他)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2016年2月 4日 (木)

鉄ピクがサイタマ・サイタマー!

前回紹介した鉄道ピクトリアル8000系の衝撃から数日後…、
Img_0516_2
出ました!鉄道ピクトリアルアーカイブセレクション、私鉄車両めぐり。このシリーズ、以前も書いたように旧型電車と地方私鉄マニアのワタクシにはたまらないシリーズなんですね。今回の関東Ⅱの表紙は…秩父鉄道ではないですか♬ 秩父も東武もサイタマ・サイタマ!わが故郷〜。秩父100形はギリ現役時代を知っているので愛着倍増ッ。中身はこれまた濃いいい…。上武鉄道とかのアヤシイ香りが素敵…。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

2016年2月 1日 (月)

東武東上線 ときわ台駅

今日は我が地元、東武東上線の駅です。ときわ台駅。
まず全景。
Img_8763
フツーの地上駅舎です。過去5年間毎日通学で使っていた東上線ですが、降りたのは初めて…。
注目は…、
Img_8766
中心部です。♪オシャレな屋根してたんだね〜、気づかなかったよ♪
Img_8787
反対側(ホーム側より)しかし、この駅舎…、
Img_9736
同じく東武の南宇都宮駅にクリソツですね。
駅舎反対側(構内側)へ。
Img_8780
駅舎は石造りの装飾。ここも南宇都宮駅と似てます。
Img_8778
支柱も凝ってます。それにしても東上線の他駅にはない造形です。その理由は、田園調布あたりを目指して宅地開発&駅開設されたからだとか。うーん、駅に歴史あり。面白い。
(2015.12.31 東武東上線 ときわ台駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »