2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

写真が撮れる鉄アレイ

今日は久しぶり、カメラの話。イマドキ鉄ちゃんは絶対使わねーだろ!なカメラです、マミヤプレス。
1_2
古いドラマで、鑑識がデカいストロボ付けて使ってそうなカメラですな。
どんなカメラかはググって頂くとして、露出計無し、シャッターチャージと巻き上げは別、フィルムホルダに引き蓋など、これぞ「ザ・マニュアル」というカメラです。
1_3
ファインダー部が台形になっている初期形です。モデルチェンジして後期はまっすぐですが、ワタクシは台形の初期形が好き。スタンダードとありますが、アオリ機構が省略されているのが特徴。レンズは100mmがついてます。35mm換算すると43mm相当。
続いて、後ろ姿。
1_4
でかっ、な6×9ホルダー。もちろん6×7などに交換可能。
外すとこうなります。
1_5
左手にあるグリップ&シャッター。ホルダには引き蓋。こりゃー作法がたくさんあって頭の体操にもなるカメラですね。ハードオフで12,690円でした。
そして最後にこのカメラ、総金属で2kgはゆうにあります。重い!ベットの横に置いて鉄アレイ代わりに遊んでます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月26日 (木)

養老鉄道 養老駅

養老鉄道の養老駅です。
1
観光地「養老の滝」のある駅だけあって、かなり大型です。
1_2
和風な屋根瓦ながらドーマー窓が載っているという「和洋折衷」、建築は大正2年。
1_3
そのドーマー窓と鬼瓦をアップで。Yは近鉄グループ併合前の養老鉄道の社紋です。
1_4
駅構内。奥は喫茶店&そばやとお土産屋さんであったはず。品揃え豊富で、にぎやかだった印象でしたが…、残念ながら姿を消してました。
(2015.1.18 養老鉄道 養老駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月24日 (火)

インダストリアルロコな3冊

いつもなら「今月の鉄本」として買った月刊誌を紹介する時期なんですけど、今月は該当無し!通勤電車も北陸新幹線も守備範囲外かな〜。
ということで今回紹介するのはこの3冊。

1_4

まずイカロス出版の「加藤製作所機関車図鑑」はつい最近発売されたKATOだらけの本。完成直後のKATOの貴重な写真でギッシリ!現存するKATOリストもあって久しぶりに中身見ずにレジ直行しました。
続いて右上ないねん出版の「産業ロコ」。こちらはまだ全国に貨物列車がバリバリ走ってた、S59以前の側線や専用線で現役だった移動機達でギッシリ!ワタクシこの手の移動機に関心を持ったのは平成に入ってからなので、現役時代の写真にウットリな1冊です。
最後に左上、朝日新聞社の「世界の鉄道70」。コレも機関車という機関車がカタログ状に紹介されているんですが、移動機もばっちり網羅されているんです!当時は移動機を紹介する本など無かったので長らくバイブルとされてました。ワタクシの生まれる前の発行ですが、図書館にあった記憶があります。今手元にあるのはとあるイベントでお知り合いになれた大先輩から頂いた1冊です。そういったことからもたいせつな1冊です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月22日 (日)

君はレイトンブルーを覚えているか!?

今日はクルマの話。
洋服タンスの奥からこんなのが出て来ました!

1_7

そう、バブル時代を席巻したレーシングチーム「レイトンハウス」のTシャツではありませんか!
このチーム、バブル期と同時にブームとなったF1はもちろん、ありとあらゆるクラスの自動車レースに参戦してました。
それと同時にアパレル展開もすざましく、「バブルの象徴」というくらい大ブームでした。軽井沢なんかに専門ショップがあったなぁ…。
中坊か高校生くらいのワタクシは、ブームにまんまと乗っかり、そのオシャレさに♡♡ってなってました。そして親に無理を言って、確かクソ高かったこのTシャツを買ってもらった覚えがあります。バブルの色香、恐るべし。
無敵のような勢いでしたが、バブル崩壊とともに驚くべきスピードで消え去ってしまいました…。
ワタクシは未だにこのレイトンブルー(写真のTシャツとはちょっと違う、淡いグリーン)が大好きで、ノベルティを見かけると♡♡となっております。マジで復活しないかなぁ?あ、レイトン教授とは無関係、多分。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月20日 (金)

モ751のパン屋さん、車内編

さあ、モ751のパン屋さん 、中に入ってみましょう。
1_8
車内半分がパン売り場、半分が喫茶できるデーブルが配置されております。座席は撤去されてますが、その他の原型はかなり残っており◎。
1_2
パン売り場側から。
1_13
運転席周りは…。
1_5
機器類が撤去されること無く残ってます。これは嬉しい。
一通り見学した後は…
1_4
くつろぎのコーヒーを、ああ幸せ。お店の袋にもモ751のイラストが。
家から近いし、またコーヒーのみに来よっと。
以上岐阜県北方町のパン屋さん「歩絵夢」からでした。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月18日 (水)

モ751のパン屋さん

岐阜県北方町にあるこのパン屋さん。中をよ〜く見ますと…。

1_6

いる!何かいる!

1_11

こりゃ〜間違いなく岐阜を走っていた電車じゃなーの。

1

モ751ですね!

1_10

まぁ鉄ちゃん向けでない飾り付けMAX ですが、原型はしっかり残していますし、こういうのもほっこりしてありだと思う、 今日この頃。

1_7

感電しないでね!

1_12

次回車内をご紹介します。全て許可を得て撮影。

(北方町 歩絵夢)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月16日 (月)

新幹線車窓の黒バナナ

新幹線は米原ー岐阜羽島間の車窓に現れるコレ。
1_4
意外と自宅そばにあることに気づき、行って来ました。2002年三洋電機が開館した太陽光発電施設「ソーラーアーク」ですね。
1_3
新幹線からでは絶対見れないであろう、裏側です。
1
登場時はインパクトありましたが、今は完全に風景に溶け込んでますね。
(2014.1.31)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月14日 (土)

約20年前、中軽井沢の廃車体

好評だった幼稚園の廃バスに気を良くして、これも出しちゃいます。ワタクシが大学時代の1996年頃の撮影。

1_2
今度はボンネットバスの廃車体です。場所は信越本線中軽井沢駅の裏あたり。車窓からも見えていたのでご存知の方も多いでしょう。それにしても、フロントウインドー内に茂る植物が、もう芸術の域まで達してます!
1
中扉から後方。ボディ下にはマークと「…車」の文字が見えます。写真は白黒ですが、明らかに千曲バスカラーです。色々ググってますと昭和32年式・日産G590という形式です。なんと、後にサルベージされて、路上復帰したそうです!!
1_3
全貌。大学当時は白黒写真の自家現像にハマっていて、大きく伸ばして額に入れてたのを最近発見。そして、カラーはお金がなくて撮っていなかった…。「ゲージツ」のつもりでいたアオい自分を思い出す3枚です。
(1996年頃、中軽井沢駅そば)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月12日 (木)

日曜ウヤの、石引神社にて

西濃鉄道の見せ場といえば、石引神社ですよね。
1_5
冬のパキッとした空気は好きです。寒くなければ…。
1_6
さて、なぜ通常ウヤの日曜日に来たのかというと、この注意書きをよく読まなかったから…。
1_9
確かに、18日は走るって書いてあるけど〜、朝の便だけ!つまり寝坊ですね。
1_7
あ〜、ヌル鉄らしい失態。このあと養老鉄道に転戦するも、ろくな写真は撮れませんでした。次はお参りだな。
(2015.1.18 西濃鉄道)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月10日 (火)

朝たの♫ 西濃鉄道DD402

家から30分くらいの西濃鉄道。夜眠れなかったので、開き直って寝ないで朝イチの西濃鉄道 1021レを撮って来ました。
1_4
5:20、クラから所定の位置に。返空ホキを待つのはDD402!1969(昭44)年三菱重工製の40㌧。こちらは乙女坂側です。
1_5
美濃赤坂側。まだ夜明け前なので三脚+バルブってます。夜たのならぬ朝たのですね♫ 闇の中の機関車もいいねぇ〜♫
1_6
5:40頃、JR機のライトが近づいて来ました。
1_7
あっさりJR機との交代が完了し、すぐに出発していきます。前照灯つけてよ〜。
1_8
そして静寂…。
(2015.1.11 西濃鉄道 美濃赤坂駅)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月 8日 (日)

R.I.P. 大豊泰昭…

今日は非鉄です。新カテゴリー「野球」です。
ワタクシ、兵庫県出身で阪神ファンのオヤジの影響と、1985年の阪神の日本一の衝撃以来、ずーっと阪神ファンでございます♫ まぁ阪神への想いを語りだしたら365日阪神ブログになってしまうので、それはまた別に置いておくとします。
今回は大好きな阪神と地元中日ネタで、元中日→阪神に在籍した大豊選手のお店「大豊ちゃん」に行って来たレポートです。場所は岐阜県海津の千代保稲荷です♫
1_5
大豊選手の一番の特徴、一本足打法が看板に 。ああ、懐かしいな…。ワタクシが社会人になった1998年にタイガースに来てくれたんですよね、矢野と一緒に。
1_6
ラーメンと名物「棒餃子」を頂きました。…残念なことに大豊さんは白血病との闘病の末、1月18日に帰らぬ人に…。生前は店頭で焼いていたのですが、、来るのが遅かった…。大豊選手の人生と人柄を思い浮かべながら味わいました、R.I.P.
1_7
もちろん「おちょぼさん」もお参りして来ました。寒かったけど月末で大変な賑わいでした。
(2015.1.31)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月 7日 (土)

受験と、朝霞台と、硬券と。

この硬券切符をご覧下さい。
東武東上線の朝霞台駅で、平成4年…当時高校生のワタクシがゲットした1枚です。
(切符の下のイラストは関係ありません)
1_2
それにしても、「何故、自動改札もとっくに導入されている時に、硬券切符が突然売られたのか?」
答えは多分こうです↓。
その日は当駅が最寄り駅となる「東洋大学朝霞キャンパス」にて入学試験が行われておりました。その受験生をさばくために、自販機以外での券売対応を行っていたのです。当時東上線の硬券はあっても末端区間くらいだったと思うので、「これはレアだ!」と思いました。
翌年以降も、東洋大学の受験日は朝霞台駅を注視していたのですが、硬券をお目にかかることはありませんでした。そりゃ自動改札入る軟券刷っときゃ十分だもんね…。
1_3
東武の硬券。そーいや、東上線のほとんど持ってないな〜。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月 5日 (木)

木曽森林鉄道のNo.127

名鉄瀬戸線の保存車からそれほど遠くない位置に木曽森林のDLが保存されております。

1_14
No.127、DB10は上松運輸に所属していた協三の10㌧機です。定光寺自然休養林に保存されています。
1_15
サイドビュー。撮影時は冬の夕方。光線は良いんですが、画面右手奥の建物に見事に被られ日陰となってしまいます…。
1_16
後ろ。
1_9
これに運材台車が連なります。以前別の場所に保存されていたときは、後ろの台車の上には大型B客車が載っていたそうで…。むぬぅ、惜しいことをした…。
運材台車を見ると車輪をまじまじと見てしまう、ワタクシ。
1_17
何故かは良く分かりません。
(2014.12.23 定光寺自然休養林)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2015年2月 3日 (火)

名鉄 デキ202

瀬戸市民公園のデキ202です。
1_10
ワタクシの大好きな凸電機♫  この電機の歴史はこちら↓
1_19
1日7往復の貨物があったんですね〜。
1_13
こちらもモ766同様フェンスが…、
1_12
フェンスが…泣。いや、不届き者から守るためには必要ですのでコレで良いんですが。無骨な台車だな〜。
1_11
置いてあった椅子をお借りしてキャブの様子を。名鉄のアイデンティティである切り文字ナンバーとその位置がカッコイイ!!
1_9
こちらはiPhoneで。凛とした黒い電機でした。

2015年2月 2日 (月)

陽だまりで、せとでんを語り合う

「あの頃はさ…。」
1_8
デキ202とモ766が陽だまりで語り合います。
(2014.12.22 瀬戸市民公園)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »