2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

車庫探訪① 静岡鉄道 長沼工場

 最近は車両工場や車庫の公開が盛んに行われるようになり、嬉しい限り(o^-^o)。どこもだいたい年1回ペースなんで、なかなかお目当ての工場には行けておりませんが…。今日は静岡鉄道長沼工場です。Img_7877

エースの1000系と秘宝デワ1が並んでます。毎年静岡の「ホビーショー」とグランシップでの「トレインフェスタ」にあわせて公開されています。でも、模型派はそっちに夢中で長沼工場はいたってまったり♫ ゆーっくり撮影できて最高ですヽ(´▽`)/
 後ろのクラにも行ってみましょう♫
Img_7875
 きれいなクラですね。
Img_7859_2
おお〜すげぇ。
Img_7864
パンタが置いてあるよ〜。
Img_7860
わははは。
Img_7884
静岡鉄道1000系。東急7200系と基本設計は同じで昭和48年〜60年に製造されたもの。ステンレス・先頭のくの字のデザイン、大きな前面窓が全く40年前の設計の車両には思えませんw(゚o゚)w
(2011.5.14 静岡鉄道 長沼工場)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月30日 (土)

オハニ36 7

 以前オハニ36 11をUPしましたが、今日は大井川鉄道のオハニ36 7です。

Img_8962
現在の所有は日本ナショナルトラスト。家山駅に留置されていることが多いと聞いたので、行ってみたらビンゴ!じっくり観察できますし、形式風に撮れます。
 改めて紹介するまでもない、山陰本線の行商列車として活躍し、国鉄の旧客廃止後1987年に大井川にやってきたんですね。
Img_8977
 11号紹介時にも書かせて頂きましたが、オヤジが山陰本線は香住の出身で、小学生時代の帰省時に見た旧型客車群は脳天を打ち抜かれたような衝撃でした。小田急(当時世田谷在住)を標準に思う小学生がまずびっくりしたのが、「最後尾にカオ(運転席)がない!中間車を一番後ろにしていいのか!??」という感想です。
 それからどんどん旧型客車に興味を持ち、行商列車やオハニ36、824レの存在を知りました。824レは当時でも新聞に乗車ルポが掲載されたり、ちょっとしたブームでした。行動範囲が限られる小学生のワタクシは「早く大人になって、こんな列車たちを自由に乗り回し撮りまくりたいなぁ!」と思っていたのでした。
Img_9011
 結局、824レや行商列車の乗車には夢かなわずでしたが、山陰本線の旧型客車をこの目で見れ、何回か乗っただけでも幸せなんでしょうね。そして何よりもオハニ36は今日も2輛も現役なんですから、それは素晴らしいコトですよねぇ!
(2008.12.29 大井川鉄道 家山駅)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

2013年3月28日 (木)

熊本電鉄の駅③ 御代志駅

 熊本電鉄の駅シリーズ3駅め、御代志駅です。駅舎シリーズと言わないのは、打越も御代志も駅舎がないんですもん。でもどちらも素晴らしい!

Img_0782
菊池線の終点駅。以前ははこの先の菊池駅まで線路は延びていたんですが、昭和61年部分廃止により、終点になりました。元都営のこの車両が夏の太陽光にスゴく映えるんです。東京出身とはおもえない南国スタイルな車両ですね。
Img_0786
駅というより、バス停の隅っこに申し訳なさそうに、電車が停まっている感じです。
それにしてもいい夏空だなぁ〜。
(2009.7.18 熊本電鉄 御代志駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年3月26日 (火)

熊本電鉄・車両編

 熊本電鉄のシリーズ、今回は車両編です。一気に行きますよ!

Img_0847
青ガエル君の車内♫  窓全開!唸る扇風機!踊るつり革!!「これが夏の電車だよ〜。」
Img_0779
北熊本に到着〜♪
Img_0758
ココは自転車持ち込みできるんですね。おや、車庫に休んでるのは…。
Img_0751
3代目・200系、元南海22000系です。「あれ、こんな顔南海にいたっけ?」窓下の2灯ライトを隠してみると…。「確かに南海の顔だ!」寝ている人のまぶたに目をイタズラ書きしたみたい…。そして後ろには…。
Img_0734
当電鉄の秘宝「モハ71」もちらっと顔を出していました(o^-^o) 昭和3年製。
熊本電鉄、魅力的な駅と車両、そして夏空が印象的です♫
(2009.7.18 熊本電鉄北熊本駅ほか)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月24日 (日)

えち鉄、阪神譲渡車の思い出

 えちぜん鉄道の阪神譲渡車がついに全車運用離脱とのことですね…。元JRCの119系が、まさかあのような整形を受けて、MC6000に似たカオをして、しれっとデビューしたのも笑いましたが…(o^-^o)

 さてえち鉄の旧阪神車、あえて紹介するまでもなく、足回りは吊り掛けあり、カルダンあり、ボディは両開2ドアあり、片開3ドアだったり、冷房・非冷房…いろいろバリエーションがあって楽しめたのですが、ワタクシとは相性が悪く、ほとんど写真を撮れずに終わってしまった感があります(ノд・。)
R0010129
下志比駅に進入するMC2115。写真の先生から「もっとカメラを右に振って、もうひと呼吸待てば良かったね…。」と言われそうなへたくそ写真ですね。
 旧京福色や阪神色のリバイバルカラーやったらウケると思うけど…、なんて思ってましたが実現しませんでしたねぇ。
Pc230317
福井駅ホームに置いてあった阪神車向けサボ置場。全国的にもサボ車は風前の灯ですね。
 水色の車内、吊り掛けの「グゴーォオオ…」という轟音…、脳内から離れることはない車両であります。
(下志比駅:2006.1.8、福井駅:2012.12.23)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月23日 (土)

オーラを放つ…、② (日立電鉄クモハ352)

 日立電鉄の廃車体シリーズです。今回はクモハ352。

Img_6420  
 1968(昭和43)年静岡鉄道長沼工場にて新製。静岡鉄道では1984年まで在籍し、日立電鉄へ譲渡。日立電鉄では1994年の廃車まで活躍したとのことです。その後はご覧のように農業倉庫として利用されています。
Img_6415
 側面です。塗装は廃車後オリジナルのツートンから一色にされたんだと思いますが、なぜか、車両番号「352」の表記が残ります。
 この静岡鉄道の一時期の標準車300形シリーズはこの日立電鉄・福井鉄道・熊本電鉄に譲渡されています。ただこの350はボディのみ新しく、主要機器は流用の吊り掛け駆動だったようですね。
Img_6438
側面&連結部。錆びてますねぇ。
Img_6425
線路のないところにある車両…、こちらも不思議なオーラを放っておりました。
(2007.12.30 茨城県某所)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2013年3月21日 (木)

熊本電鉄の駅② 打越駅

 熊本電鉄2駅めは打越駅です。

 ホームにある待合室が味わい深いんです。
Img_0800
いいでしょう!建物はこれだけ〜。ここで1日ぼーっとしていたいですね。なんて言っていたら…。
Img_0813
草むらから青ガエル君登場〜。ホントのカエルみたいな登場です…。
Img_0817
青ガエル君はひと休みして出発してきました〜。
 そして行ったり来たりしています。なんだか忙しそうですねぇ…。Img_0836_2
カエル君、緑バックで保護色になってる。これなら敵からも食べられたりしないね…。写真も撮りづらいよ…(-ε-)
(2009.7.18 熊本電鉄 打越駅)
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
 

2013年3月19日 (火)

武生駅そばの近代建築

 さぁ、今日は、北陸本線は武生駅そばの近代建築を2軒紹介します。

まずは、「武生公会堂記念館」です。
Img_3156
 昭和4年「武生町公会堂」として建設され、現在は体験講座・郷土資料の収集展示を行う記念館となっております。
 撮影場所に引きがなく、やむなく広角で撮っているため特徴の6層の塔屋がぐにゃってなって、スイマセン。補正してません。
Img_3162_4
塔屋の高さを強調する垂直方向の意匠や…、
Img_3169_2
楕円形の丸窓が o(*^▽^*)o
 続いて、「越前市役所本庁舎」です。
Img_3144_2
 結構見かけるタイプの庁舎建築ですが、好きなカタチです。
Img_3141
 全景。武生の近代建築なら、他にもあるでしょ〜!と言われそうですが、ワタクシが撮っているのはコレだけ。また行かなければねぇ。
(2012.9.16 福井県越前市)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年3月17日 (日)

熊本電鉄 北熊本駅

 当ブログでの九州地区は初の紹介でしょうか?魅力的な木造駅舎がわんさかあって、まだまだ行けていないところもありますが、今回は熊本電鉄、北熊本駅を紹介します。

Img_0732

飾らない駅舎ですね。横にはマーケットが併設されています。イイ感じの夏の空です(*゚▽゚)ノ。駅に入ってみましょう。
Img_0739_2
おおー、当電鉄の人気No1、元東急5000系「アオガエル」がお昼寝中。完全に熊本になじんでます。
Img_0773_2
駅ホームに移動。元都営車両の黄色い警戒色(?)と駅舎のカラーリングが何となく大陸風で、南国九州よりはるか南にいる気分、夏だねぇ〜♪。
Img_0748
お昼ね中のアオガエル(5102)と元都営を見ながら電車を待ちます。「青い空、白い雲、少年達は遊びに行くのかな?」…悪くない時間が流れます。
Img_0701
5101、元都営が来て賑やかに。夏がにあう素敵な路線です。
(2009.7.18 熊本電鉄北熊本駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年3月16日 (土)

オーラを放つ…、日立電鉄モハ11

 今日は日立電鉄モハ11ですが、これまでの保存車とは「なにかが違う。」そうです、保存車ではありません。農業倉庫に利用されている「廃車体」ですね。

Img_6402
    日立電鉄モハ11。昭和23年日立製作所製。営団地下鉄の注文流れとか、日立電鉄の親会社の日立製作所が営団銀座線用に作っていながら、当線にまわしたとか…?
Img_6403_2
    まずこの顔について。貫通扉の窓が一段高くなっているのが特徴で、「モハ11」だと分かりました。
 ワタクシ「こんな顔の車両が、ホントに銀座線用に設計されたんだろうか?」と疑問でした。しかし1970年代の現役時代の写真を見て納得。Hゴム化される前は角張った長方形の窓と、これより細い貫通扉であり、銀座線の1000系あたりにより近い顔でした。納得。
Img_6406
逆サイド。コチラは貫通扉はありません。
Img_6400
モハ11の廃車は平成6年。それ以降、この塗装がこれだけキープされているのが、「ちょっと怖い。」
 曇っているのに、モハ11だけにあたる太陽光…。何か見てはいけないものを見たような…、不思議な空間に引き込まれたような…、オーラを放つ廃車体でした。…そして、このコーナー続くんです…。
(2007.12.30 茨城県某所)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月14日 (木)

長野電鉄の駅舎② (朝陽駅)

 長野電鉄、は現役駅を当ブログで紹介するのは、初めてでしょうか。この路線も車両は元JR・小田急・東急・営団と多彩。そして良い駅舎が目白押しな路線です。

 今日は朝陽駅です。
Img_1126
駅舎全景。なんか純日本家屋をそのまま駅にしましたって感じです(o^-^o)
Img_1115
駅舎入口。駅名標下の広告「あさひ納豆」が美味しそう…。(今は変わっている模様)つづいて構内を1枚。
Img_1118_2
打ち水が「駅員がいる駅」って感じでいいですよね〜。
Img_1109_4
お出かけですか〜?
(2005.8.14 長野電鉄 朝陽駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年3月12日 (火)

ブログ更新に関するお知らせ

 皆様、いつも拙ブログにお越し頂き、ありがとうございます。鉄道大好き、近代建築大好きなワタクシですが、最近の生活はこんな感じ…。

「後輩の結婚式でAKBを踊るから練習しなさい。」
「わ、わかりました…。」とか、
「今度の社員旅行の幹事頼むよ。」「は、はい」とか、
「新築の家を建てたので遊びにきてください。」「それはおめでとう。」とか、
「ホワイトデー(義理)のお返し買いに行かなきゃ。」とか、
「送別会で流すビデオなんだけどさぁ…凝ったやつ作らない?」「…そうだね。」…。
 そりゃあ、どれもNoとは言いませんよ…でもね、でもね…、言わせてください!!「忙しくて、鉄分が補充できない!!!」10日は岐阜鉄道模型クラブ(GMRC)の例会だったんですが欠席。23・24日の吹上ホールの鉄道フェスティバル(GMRCのモジュール公開あり)も仕事で行けず…、撮り鉄もできず、ウゥ…ボクどうなっちゃうの??
 そんな状態ですんで、タイマーを駆使して毎日更新してきたブログですが、いよいよ更新されない日がありますことを、お許しください〜m(_ _)m
Pc230007

2013年3月11日 (月)

明治建築と昭和ヒトケタのツーショット(南海玉出変電所)

 今日は変電所をご紹介します。

Img_1392
阪堺電車に乗って車窓の住宅密集地を眺めてると、忽然と視界に飛び込んでくるこの赤煉瓦の建築物。現在も南海と阪堺電車に電気を送電している、「南海玉出変電所」です。阪堺電気軌道の第2変電所として、明治44年に建築されました。
Img_1409
窓もほとんど埋められて痛々しいところもありますが、現役ってのが嬉しいですね。
Img_1397
阪堺モ165を絡めて。モ161型は昭和3年製!!日本において定期運行される電車としては現役最古!「明治の建築」と「昭和ヒトケタの車両」がフツーに見れる大阪ってスゴいところですね (゚ロ゚屮)屮
(2010.5.16 南海玉出変電所付近)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月10日 (日)

今はなき駅舎 (伊予鉄道 三津駅)

 今日は伊予鉄道、三津駅の旧駅舎です。

Img_6839
これは類のないデザインの木造駅舎でしたね〜。屋根の形と入口上の半円状に描かれた飾りが独特です。建築年は不明、昭和初期という説が有力。
Img_6842
駅舎全景。ローカルな木造駅舎…というわけでもなく、この自転車群を見てお分かりの通り、結構乗降客の多い駅です。老朽化とバリアフリー化のため2008年解体。現在はこの駅舎のイメージを残した新駅舎になっています。
Img_6863
つづいて、待合室〜。昭和ですね(゚▽゚*)
Img_6869
入口方面を望む。いい駅舎だったなぁ…。
(2008.2.10 伊予鉄道高浜線 三津駅)
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年3月 9日 (土)

岐阜 海津のKATOくん

 先日犀川のKATOくんを紹介しましたが、今日は海津市の歴史民俗資料館に保存されているKATOくんです。

Img_7901
 保存前から雑誌に取り上げられたりしているので、わりと有名な個体だと思います。1954年加藤製作所製の4t。ゲージは508mm。
Img_7861
 資料館の建物から。海津市一帯の堀田の埋め立て事業に活躍した1輛とのことです。
Img_7896
 逆サイド。撮影時はややカサついてましたが、定期的に再塗装されているようです。
Img_7851
 後ろ+木製トロ。このような産業遺産をきちんと保存する海津市に拍手!!
(2008.7.13 海津市歴史民俗資料館)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月 8日 (金)

"TIARA"と"MacBook"の冷たい感触

 昨年、PCを MacBook に買い替え、初めてボディーを触った時、「あ、前にもこの感触を感じたことがある。」と思いました。

 そして、それは「フジフィルムのコンパクトカメラ "TIARAⅡ" の感触にきわめて近い。」ということに気づきました。

 この、「ザラっとしてやや冷たいボディの感触」は MacBook も TIARA も同じアルミ素材で作られているから…、だけのことなんです。しかし、Macという未知の存在との距離が近くなったように思えて嬉しく思いました。

Img_0253
 MacBookにTIARAを乗せてみる。ややTIARAの方がシャンパンカラーっぽい。いや MacBook が白いのか ? いやいや、TIARAはもう10ウン年前のカメラ、日焼けしたからか??
Img_0254
 この TIARA というカメラ、ただの四角い石けん箱のような形ですが、なぜか惹かれるデザインです。また、単焦点28mm、それもEBC FUJINONレンズという表記もあり、「コレは相当良く写るはず…。」というワクワク感が止まらないカメラです。
 ところが、デザインが良すぎるのか、ホールド感やシャッターボタンの押しやすさがちょっと…△、でした。
 ワタクシには「眺めるカメラ」になってしまってます。
Img_0255
 フィルム、入れてないなぁ〜。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

 

2013年3月 7日 (木)

福井鉄道高床車、西武生進入!

 いやー、ブログの毎日更新って大変ですね!

 「困ったときの西武生頼み !?」っていうくらいココの写真があるので、今日はソレいっちゃいます。
福井鉄道高床車メイン、最後の冬。「西武生駅進入 !」まずは元名城線1200形の610形急行〜。
Img_2518
続いて〜、80形82編成。「コーラ・ジョージア君」、コレも急行!
Img_2552_2
暗くなってきて、雪がまた降ってきました…。
Img_2569
さらに闇があたりを覆い始めます。コチラは原色の80形。
そして、もう一枚。春の同場所、同車輛♪
Img_0159
(上3枚 2006.1.4 下1枚 2005.5.3 福井鉄道 西武生駅)
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
   

2013年3月 6日 (水)

遠州鉄道 西鹿島駅

 今日の駅舎は遠州鉄道の西鹿島駅です。天竜浜名湖鉄道との接続駅でもあります。

R0012786
三角屋根の窓がペンション風でおしゃれですね。あまり駅舎本とかで紹介されておらずワタクシ的にノーマークだったんで、発見!という気分でした♫
(撮影日不明、遠州鉄道 西鹿島駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年3月 5日 (火)

足助町の「アサヒビール」建築

 香嵐渓の紅葉で有名な足助ですが、ココは貴重な町家建築がゴロゴロしていて、飽きないところです。今日はこれを紹介。

P2170503
 アサヒビールの文字・2階の飾り窓、1階のタイルの装飾がおしゃれな建物です♫ 親戚がこの町に住んでいるのですが、「元はビアホールだったらしい。」とのことですが、詳細不明。いつ頃の建物なのでしょう?
P2170508
 右の純和風建築の一部のようですが、どういう構造なのでしょうか??
P2170502
 気になる物件でした。
ちなみに、現在↓のイベントを開催中。ホント飽きませんよ!
P2170518_2
(2013.2.17 愛知県豊田市足助町)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年3月 4日 (月)

おむすびタンク!? (日本軽金属KK タキ8453)

 数日前に清水港線三保駅跡に保存されているDB152をご紹介しましたが、それと一緒に保存されている貨車がこちら。

Img_2522
タキ8453(形式タキ8450)です。昭和40年日本車輌製、所有は日本軽金属株式会社でした。40tのアルミナ専用車で昭和57年の廃車まで三保駅から新潟までのアルミナ輸送に活躍した車両です。まず目を引くのが…、
Img_2514
タンクの独特な形状!「おむすび型」になっています。こうすることで、タンクの高さが下がるのと、容積がかせげるのでタンクの長さも短くなっている、とのことです。そして、このボディですが…、
Img_2510
アルミ製なんですね。落成時の写真を見ると無塗装のギラギラ鏡面状態。アルミのタンクローリーみたいな感じでした。しかしメンテが難しく、すぐ赤錆びていたみたいです…。現在は当時「風」に銀色に塗ってあります。厳密に言えばノンオリジナルですね。
Img_2518
逆サイド。しかし、レアな貨車ですよね!貨車屋ではないワタクシでも見てて飽きません。貴重な形式を保存して下さっている方々に感謝!
(2012.7.15 清水港線三保駅跡)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月 3日 (日)

中塩田駅、夕暮れ時… (上田電鉄の駅舎②)

 上田電鉄の駅舎2駅めは中塩田駅です。ワタクシが個人的駅舎ベスト5に入れている駅です。何度も訪れているので、今後も登場予定です。

 今回は改修後の夕暮れ時の写真です。すっかり綺麗になりましたねぇ。今回は文章なし、一気にどうぞ。
Img_2674
.
Img_2717
.
Img_2779
.
Img_2784
.
Img_2722
極上の空間ですよ…。
(2012.8.5 上田電鉄 中塩田駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

    

2013年3月 2日 (土)

岐阜 犀川のKATOくん

 だいぶ前になってしまいましたが、多治見に残る移動機 "C2" をご紹介させて頂きましたが、こちらもかなり「トワイラ」ですよ〜。

Img_3967
 岐阜県穂積市の犀川第三排水機場に保存されている加藤製作所の7トン。軌間は610mm。
Img_3998_2    
 昭和32年製、関東地方建設局利根川上流工事事務所(長っ)にて昭和44年まで使用されたとのことです。利根川で活躍して、保存のため岐阜に来たってことでしょうか??
Img_3989
 後ろにはナベトロ〜♪
Img_4015
 実働12年、それから40年近い保存…。もう一度走らせてあげたいな〜。あと、錆なんとかできたらな〜。
 ココは事務所に許可を得て撮影すること、とのことなのでそうしました。休日は門が閉まっています(←撮影時2010年時点、今も同じなんでしょうか?)
 岐阜はあとは海津に有名なKATOがいますね。いつか紹介したいです。
(2010.1.4 岐阜県穂積市)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年3月 1日 (金)

上田電鉄の駅舎① (八木沢駅)

 今日は上田電鉄の八木沢駅をご紹介します。

ココは小振りな木造駅舎が素敵です♫
Img_8192
 「夏の思い出。」青い空、木造駅舎、往く列車…。BGMは開け放たれた民家から聞こえてくる高校野球でしょうか? 
 東急のステンレス車が新しすぎてミスマッチ?でも、だんだんなじんで行くのでしょう。
 なぜか芸能界にメジャーな物件でして、AKB48やいきものががりのプロモーションビデオに登場するとか。今度見ないと…。
Img_8196
右奥が駅舎入り口側。でも手前の事務所(駅とは関係ないと思います)もいい感じ♫
(2006.8.14 上田電鉄 八木沢駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »