2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

無料ブログはココログ

twitter

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

清水運送 DB152

 今日の保存車は清水港線三保駅跡に保存されている、清水運送のDB152です。

Img_2470_2
 1970年日本車輛製の15t機。いわゆる「日通標準色」の黄色がカッコいいです。
数年前までKATOの8tも保存されていたんですが、解体されたみたいです。
Img_2486
 清水港線…、ココもワタクシが小学生のときに廃止で、現役時代を知りません。「間に合わなかった」悔しさの残る路線です。
 DD13が引く旧客を含む混合列車、巴川の可動橋、そして数多くの引き込み線とスイッチャー…。魅力ぎっしりですねぇ…。このDB152はそんな時代を今に伝える貴重な保存車ですね。
Img_2480
 うしろにはタキを従えていますが、この貨車も面白いですよね!タキは別途ご紹介します。
(2012.7.15 清水港線三保駅跡)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2013年2月27日 (水)

伊豆箱根鉄道の駅舎④ (大雄山駅)

 伊豆箱根鉄道の駅舎、大雄山線からは終点、大雄山駅です。

Img_4391
 この駅、いろいろ紹介されていますが、位置の問題か?光線状態がいつもイマイチな写真が多い。今回も半分ビルの陰になってしまいました…。
Img_4365
 駅を出て小田原方面に少し歩くと、以前紹介したコデ165がいます。さらに…
Img_4370
コデの後ろにはトム群が…、いつになるか分かりませんが(汗)、駿豆線で見たトムも含めて紹介したく思います。
(2013.1.2 伊豆箱根鉄道大雄山線 大雄山駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月26日 (火)

たまには遊び写真(レガシィ+客車)

 毎日更新しているブログですが、なかなかしんどいのも事実。そこでこんな写真で気分転換してみます。

R0012213
 どーですか?1台前の愛車レガシィB4(BE5)です。エアロやダウンサスでカッコつけるも所詮NA。今の愛車はBL5のターボなんで、やはり加速はだいぶ違います。
 そして気になる後ろの客車は…樽見鉄道のですね。モーターカーが牽引しているように見えますが、れっきとした廃車体の放置状態です。
 ワタクシが岐阜に来た時は既に客車の運用はなく、本巣駅及び専用線跡に放置状態でした。その客車群も今は大部分が片付けられてしまったと聞きます。
 客車群もレガシィももう会えないので…思い出風にしたく、セピアにしてみました。セピア調色は…、暗室時代は薬品にまみれてヒーヒー言ってやってましたが、デジタルは簡単ですね。あのころはなんだったんだろう??
 客車の詳細はいずれ紹介できればと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

2013年2月25日 (月)

修善寺駅のホーム洗面台 (伊豆箱根鉄道の駅舎③)

一昨日に続き伊豆箱根鉄道、今日は終点修善寺駅です。

Pc290318
駅舎はフツー。ですが、
Pc290339
ホームにある洗面台に ( ̄ー ̄)ニヤリ。米原駅にある洗面台が有名でしたが、すでに撤去済み。ちょっと違いますが、ホームの洗面台って減ったと思います。
Pc290336
タイルが懐かしい〜。
Pc290350
大仁駅でも違うタイプのがありましたよ〜。車内から撮影。
(2012.12.29 伊豆箱根鉄道駿豆線 修善寺駅・大仁駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月24日 (日)

出会えた喜び=別れの予感…。(福井鉄道 デキ2)

 福井鉄道のデキ2のお話です。

    このデキ2は1949年東芝製の25t凸形の電機ですが、機器の不具合で2001年廃車となっております。ただし、廃車後も西武生の倉庫後ろで姿をとどめていました。
 しかし、完全に倉庫と線路に挟まれた位置にあり、長らく満足いく撮影が不可能である個体でした。ところがある日…
Img_2751
駅本社社屋側(現在の駐車場側)に移動され、「写真撮ってくれ!」と言わんばかりのポジショニングになっているではありませんか w(゚o゚)w
Img_2746
形式写真風。光線も問題なし!
Img_2834_2
デッキの銘板類。
 「いやぁ、ついに撮れたよ〜(≧∇≦)。」…と喜びも束の間、ある思いがよぎりました。
 「再起の見込みもない電機を、わざわざ広い場所に引っ張りだしてどーするんだ?直すならクラの中でしょう…、ま・まさか…。」Img_2836
 その「まさか」でした。撮影の約1ヶ月後、解体されたとのことでした…。ちょうど名鉄岐阜市内線からの移籍車の到着で、西武生構内はスペースが限界に来ていたのです。
 冬の陽射しは短く弱く…。デキ2も運命を覚悟しているのか寂しそう?でした。
たった一度でしたが、じっくり撮影できたことを感謝し、今なお現役のデキ3の末永い活躍を祈ります。
(2006.1.29 福井鉄道 西武生駅 一部許可を得て撮影)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月23日 (土)

伊豆箱根鉄道の駅舎② (三島二日町駅)

いずっぱこの駅舎2駅めは、以前もちらっとご紹介した三島二日町駅です。

Img_4135
 狭いところにある駅舎であり、全景がつかみにくく、写真も撮りにくい駅なんですが…、
Img_4171
 何か懐かしい、雰囲気のある駅舎です。古典というよりは、昭和40〜50年代の東京の下町の私鉄駅といいますか…。
Img_4145
お正月飾りが似合う駅名標ですね。
Img_4164
三島行きが来ましたよ〜。
(2012.12.29 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島二日町駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月22日 (金)

中京競馬場駅前の「中競市場」

 先日中京競馬場のパノラマカーをご紹介しましたが、その時のみっけものがコチラ。

P2030443
「公認・中競市場」 中京競馬場駅の真ん前にあり、改札でて「オッ!?」と思いましたよ♪
P2030445
昭和な感じの建物ですね。
P2030450
横はこんな感じ。派手に塗られたコンクリート建築はワタクシは「沖縄っぽい」と思ってしまうのです。
(2013.2.3 中京競馬場前駅付近)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年2月21日 (木)

伊豆箱根鉄道の駅舎① (三島広小路駅)

 お正月休みに初乗車した伊豆箱根鉄道。今日は三島広小路駅ですが〜、ココはコレにつきるでしょう!

Img_4180
でかい行灯式の駅名標♪
Img_4199
ホーム中央部に設置されています。修善寺行きが来ました〜。
Img_4207
今度は三島行きが到着。中央が改札口。シーパラマーク付き。
Img_4190
駅舎はフツーです。
(2012.12.29 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島広小路駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月20日 (水)

総武流山電鉄の駅舎&車輛 (流山駅 &2000・3000系)

 今日は総武流山電鉄の流山駅です。ところで、ワタクシ知らなかったんですが、今は正式な会社名は「流鉄」で、線名は「流鉄流山線」だそうです。でも「総武流山」って言っちゃいます (*^.^*)。

Img_3775_2
馬橋駅から5.7kmの短い路線の落ち着いた終着駅。   
Img_3773
ココは元西武の車輛がカラフルに愛称までついて走っているのが◎。
右側の黄色い「なの花」が2000系。元西武701系です。左側「流星」は元旧101系の3000系。2010年に解体されたとのことです。
Img_3744
2001の運転台。
Img_3743
訪問時はお正月に向けこんなマークがついてました。
今回も鮮度落ちの写真ばかりですいません(汗)。
(2009.12.31 流山駅ほか)
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月19日 (火)

「ブック○フ」でカメラ 買ったら…(キヤノン FTb)

 今日はカメラのお話です。

 「写真命」の学生の頃、やたら何台もカメラ買う人に「そんなお金あるんなら、フィルム買ってたくさん撮れよ。その方が上手くなるのに…。」、な〜んて毒づいてましたが…、カメラって一台一台に個性があって、欲しくなっちゃうんですよね〜。所有する喜び、それも写真趣味の魅力のひとつですよね!

 ところで、ブック○フに鉄道本なんかを売りに行くと、意外にもカメラコーナーに、学生時代憧れだったカメラがビックリする価格で並んでいて気になっていました。
 当時最新鋭だったニコンF100が1マン5セン円とか、F3が2マン円とか「マジで !?」って感じです。まぁフィルムカメラは「終わった」コトになっているんでしょう、今は…。
 そんなブック○フ(ハード○フ)「中古カメラコーナー」でついつい買ってしまったのがこれ…。
P2030461
 キヤノンFTb(N) ですヽ(´▽`)/。直線基調のシンプルなデザインのフルメカニカル・MF・フィルム一眼ですよ〜。
 今の撮り鉄(キヤノン派)がEOS1Dのサブに7Dを持つように、旧F1メインの頃はサブがFTbだった…と聞いております (←昭和40年代後半〜50年代前半の話ね)。そんな伝説と直線基調好きな私が、前から目につけていた一台です。
 さて、そのFTbを買った時のことですが…、
P2030462
 お会計済ませ、「ありがとうございました〜。」って店員さんに渡されたのが…
「レジ袋」に直入れした一眼レフ(↑)、Σ(゚д゚;)!!
 いやー、カメラがカップラーメンと同じように「レジ袋」で渡されるとは…、ワイルド〜(@Д@;。
 まぁ、なんとか持って帰ってきて、おウチでお酒飲みながらコレをイジイジしていると幸せーな気分になりますね。お代は、ちょうど飲み代1回分+αくらいの5,250円でしたしー♪
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
 

2013年2月18日 (月)

千曲バスの廃車体

 上田電鉄は中塩田駅を出てウロウロしていたら見つけのがこれ。

Img_3258
懐かしの千曲バスの旧塗装♪ 倉庫代わり?に置いてあります。
Img_3259
 つい最近まで走っていたと思っていたんでしたが、色・ボディともにかなり懐かしい…。この他にも何台か見かけました。
 まだいるといいんですがねー。
(2006.5.4 長野県某所)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月17日 (日)

上田蚕種協業組合 事務棟

 上田電鉄撮影に向かう途中で見つけたのがこの建物♪

Img_8065
 「上田蚕種協業組合事務棟」です。上田蚕種協業組合は大正5年上田蚕種株式会社として設立されたのが始まりで、この事務棟は大正6年に建てられたものです。
Img_8097_2
 門柱も残ってます。電話番号の表記が ( ̄ー ̄)ニヤリ。上田は蚕種製造が全国有数であった地域で、この建物はその象徴的な存在と言えるでしょう。
Img_8070
説明板。国指定の文化財なんですね。
Img_8077
堂々たる存在感。地元小学生(?)も熱心に撮影中。夏休みの宿題かな? イイ目のつけどころですね ( ̄▽ ̄)。
(2008.8.14 長野県上田市)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 

2013年2月16日 (土)

三岐鉄道の隠れ電機 (ED301)

 さあ、今日は久しぶりに私鉄電機です。三岐鉄道ED301です。Img_8908

 このED301、普段は東藤原の太平洋セメント工場の引込線奥で稼働しているのみで、なかなか姿をみることはできない機関車なんです 。
  写真は同鉄道80周年イベントで保々にて「御開帳」された時のものです。
Img_8794
 当機は1963年東芝府中にて南海電鉄ED5202として製造されました。1984年三岐に移籍。
 最初は他の三岐の電機のカラーと同じ茶色+黄帯でしたが、1995年頃現在のカラーになっております。これはセメント工場内の入換え専用のための汚れ対策とされております。それでもキャブ以外のオレンジ帯はかすれておりますね…。
Img_8864
   ED5002と重連で。私鉄電機フリークとしては、この滅多に見れないED301をお目にかかれてハッピーなイベントでした。
(2011.7.23 三岐鉄道 保々車両区)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

2013年2月15日 (金)

カメラかじってる芸人ではなく、平社員(キヤノンEOS630)

 当ブログ、ここまで毎日更新していますが、続けるのって大変ですね。保存車・駅舎の写真はまだまだあるのですが、Blogにするパワーと時間が…。

 今日は気楽に、ワタクシが初めて手にしたMY一眼レフを紹介。
Img_0221
 キヤノンEOS630です。平成元年に登場したAF一眼で、定価は85,000円だったそうです。大学合格と引き換えに?親に中古を買ってもらったんです。
 目黒の三宝カメラで35,000円だったと思います。発売6年後のことでした。
Img_0002_2
 このカメラに一番通したフィルムは「ネオパンプレスト400」でしょうねぇ。大学ではカメラクラブに所属しモノクロ写真に明け暮れる毎日でした。
 鉄分は今より薄く、「蒲原鉄道乗りに行こう!」…なんて思わなかったんですよ…←ばかだねー(ノ_-。)。
 
 未だに指先が各操作ボタンを完全に覚えています。このカメラが一番使いやすいと思ってます。
 初めての写真への取り組み、10代〜20代の苦楽を共にした愛機の紹介でした。
 ちなみに写っているレンズは最近登場した通称「パンケーキ」の40mmF2.8です。おっしゃれーな、薄ーいレンズですね。こちらは38歳になってから買いました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
 

2013年2月14日 (木)

競走馬とパノラマカー (名鉄の保存車⑤ 7027・92)

 中京競馬場のパノラマカーシリーズはラストです。

 この競馬場というところ、もちろんメインはパノラマカーではありません。馬ですね(゚▽゚*) 訪問日はレース開催日でした。

 競馬に感心ないワタクシですが、美しい芝生を疾走する馬は見ていて気分よかったですよ♪ 人生で18年ぶり2回目の競馬場でした。

Img_4958

昨日運転台をご紹介した7027。

Img_5010

こちらは豊橋の表示です。アップで一枚…、

Img_5015_3

カッコいい…。続いて中間車7092です。

Img_4941

こちらはビュッフェとして活用されていたこともあったようですが、現在は閉鎖されています。

Img_4944

7027車内。「今日は座れるかな〜? って、いつも覗き込んでいました。」(同年代の名古屋人・談)

Img_4949

来場客の休憩所になっているんですが、まるで「発車を待つ一般乗客」のような…、「…ベルが鳴り、ホームから滑り出したパノラマカー。先頭席はちびっ子のはしゃぎ声がしますが、中間のおじさんたちは見向きもせず…。目的地までのひと時を思い思いに過ごしています…。」(←妄想モードです。)

(2013.2.3 中京競馬場)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月13日 (水)

パノラマカーの運転台 (名鉄の保存車④ 7027)

 さぁ、昨日の続き、中京競馬場のパノラマカーです。この保存車がスゴいのは、運転席の見学が可能なんです(o^-^o)。あの2階席ですよ♪見学できるのは7027の方です。

 ちなみに見学日はレース開催日で、運転席見学も結構並んでました。係員が1組3分でうまいことさばいてました。ワタクシの前には4組、待つこと15分弱。さぁ、上ってみましょう。

Img_4968
「思ったより、高い。」クーラーがにぎやか。
Img_4970_2
 運転席入口。「思ったより、小さい。」 膝をついて…、子供の秘密基地に入るような感覚(←入ったことないけど(^-^; )。
Img_4976_2
 運転台。「思ったより、狭い。」
膝はほとんど曲げられません! 写真は広く写ってます。まるでレーシングカー。マニアックな例えなら「屋根をチョップしたホットロッドの運転席」。
Img_4977_2
みんな頭打ってます…。天井ボコボコ。
Img_4985
 注目の足下。左から2個めのペダルが「どけよホーン」かな?YOUTUBEなんかに鳴らしている動画があります。ヒール&トゥするとどんな音が出るんだろ???
 以上運転席編でした。3分はあっという間ですが、ガ○…いや、お子様に占拠されないので素晴らしいシステムです。今後もココに係員つけてくださいね♪
(2013.2.3 中京競馬場)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月12日 (火)

競馬場のパノラマカー (名鉄の保存車③ 7028)

 名鉄の保存車シリーズは中京競馬場の7000系パノラマカーです。パノラマカーについてはこのブログであえて語る必要もない名車ですね♪

 ワタクシ(関東人)が小学生のころ、「絶対小田急ロマンスカーの方がカッコいい。」と思っていながらも、「名鉄パノラマカーは特急限定でなく、先頭席も誰でも座れる」という点には「負けた…。小田急もそうして欲しい…」って思ってました。
 ここ中京競馬場には7028、7029の先頭車と7092の中間車が保存されており、来場客の休憩スペースになっております。まず7028。
Img_5037
「特・岐阜」の行き先表示。ここはアップで〜、
Img_5034
 かっこいい…。今でも十分通用するデザイン、登場時のインパクトはすごかったでしょうねぇ。
Img_5028
 逆サイドから。美しい…。
Img_5018_2
 台車はFS335B。レース場側はホーム状の休憩スペースですが、反対側は床下機器が見学できます。
 競馬場のパノラマカー、次回に続きます。
(2013.2.3 中京競馬場)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月11日 (月)

GMRC 2月例会に行ってきました!

 10日(日)にはGMRC (岐阜鉄道模型クラブ)の2月例会に行って来ました。

午前中は3月に行われるイベントの打ち合わせ等が行われました。ワタクシは,仕事で参加できないことが判明…(。>0<。)皆様すいません。
  気を取り直して工作タイム〜。
Img_0237
 今年入会のGTさん、いきなりサクッとモジュールデビュー! 踏切はリアルな音でセンサー反応にて鳴ります。(写真ピンぼけです)
Img_0246
 同じくGTさん作成中の名鉄岐阜市内線。「黒野行」に熱い拘りがあると見ました。工作経験豊富なんで、もうバリバリ中心メンバー!?
 続いてシークレットですが、
Img_0243
「ヤマの紙さま」YZ君の新しい何かです。3月イベントでのデビューまでのお楽しみとのことで、写真加工しました。けど、分かっちゃうか?Σ(゚д゚;)。
 さぁペーパー組に続いてはブラス組は…
Img_0247
 当クラブの師匠の一人MKさん。今日もいろいろ教えて頂きました m(_ _)m。
そんなMKさんの工作においてめちゃ参考になるブログ、「スーパー特急”鉄模の日々”」をリンクさせて頂きました !
  そして…ワタクシの上田交通のED25なんですが…
Img_0242
↑こうするだけでヒーヒー言うてます(@Д@; 手先器用じゃないんです。先は長い…。
 ちなみにデジカメ忘れてiPhoneで撮りましたが、ピント合わせが難しいし、ぶれるぶれる…。
(2013.2.10 岐阜市)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年2月10日 (日)

有田川町鉄道公園の保存車④ (DB107・キハ605)

 さぁさぁ、有田川町鉄道公園の保存車もラストです。まずDB107。動態保存車。

Img_9815
 元三菱石油水島専用線にいたDL。かつて有田鉄道にいたDB20と同じ塗装にしてあります。うん、似合いますね。で、っでも〜、黄色一色の日通カラーとか三菱水島時代の再現も絶対に合いますよね♪見てみたいなぁ〜。
Img_9859
キハ58との2ショット。
Img_9912  
 続いてはキハ605。あ、これは紀州鉄道にいたの見たことあります。全く営業運転には就かなかったんですよね。1927年製、常磐炭礦→岡山臨港→紀州鉄道を経て同地へ。
Img_9922
ちょっと撮りにくい場所に押し込められていますが、再塗装され綺麗でした。
Img_9980
 最後にD51 1085。藤波駅東口側に保存されていたものをこちらに移設したもの。
以上で有田川町鉄道公園シリーズはおしまいです〜。
(2010.4.18 有田川町鉄道公園)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2013年2月 9日 (土)

有田川町鉄道公園の保存車③ (蒲原鉄道の木造貨車群)

 ちょっと前に蒲原鉄道の保存車シリーズを一通りやりましたが、シマッタ…ここに貴重な木造貨車がいるではないですか。早速ご紹介します。

まず、ト1。レストア完了♪
Img_9807
続いて駅ホーム横に留置された3両。
Img_9938_2
手前からト2・ワ12・ワム1。こちらはこの時点ではレストア前か。
Img_9935_2
ト2は床が無い状態ですが、コレはコレでフレーム構造が分かって興味深い。
Img_9932
ワ12です。コチラは屋根が無い状態。し、しかし撮りにくい…。
Img_9926
ワム1です。広いところで撮りたかった〜。
あともう1両。蒲原ではないですが、元国鉄のヨ6114もいます。
Img_9803
(2010.4.18 有田川町鉄道公園)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月 8日 (金)

郡上市の名建築③ (旧林療院)

 郡上市の建築紹介は、 旧林療院です。1904年(明治37年)築の医院で、現在は郡上八幡楽藝館として保存活用されています。

Img_4853_3
 木造二階建てですが漆喰を塗って洋風に、隅や腰壁にはモルタルを塗り石造りに見えるようになってます。
Img_4874
 後ろに回り込むとこんな感じです。綺麗でとても明治時代の建物とは思えませんが、窓や屋根の装飾はやはりその時代の個性を感じます。右に見える緑に縁取られた
建物は…、
Img_4871_2
 旧レントゲン棟だそうです。そして正面に戻り、隣に立つのは〜
Img_4879
 旧看護婦棟。こちらは江戸末期に建てられたもので、元は足軽長屋だとか。
以上、旧林療院の建物群でした♪
 ひとまず郡上市建築紹介は終了です。
(2012.1.27 岐阜県郡上市)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年2月 7日 (木)

有田鉄道の駅舎 (金屋口駅)

 保存車シリーズでお届けしている「有田川町鉄道公園」ですが、ご存知の通り、元金屋口駅構内を整備した場所なんですね。

 まだ金屋口駅も残ってましたよ〜。
Img_9941
駅舎正面。金屋口の文字を剥がした跡があります。
Img_9958_2
改札口。ホームは立ち入り禁止のようです。
そこで、道路側からホームを覗いてみました。
Img_9961
駅名標が健在。元蒲原鉄道の木造貨車が留置されております。
Img_9955
昭和5年の案内図。
Img_9960
駅舎と道を隔ててあるスーパーは閉店?ちょっと寂しいです。
(2010.4.18 有田川町鉄道公園)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月 6日 (水)

岐阜県郡上市の名建築② (八幡町役場)

 郡上市の名建築②は、「旧八幡町役場」です〜。Img_4909

 昭和11年竣工、平成6年まで八幡町役場として利用され、平成10年には国登録文化財に指定。翌11年には「郡上八幡旧庁舎記念館」としてオープン。観光案内所の役割を果たしています。
Img_4910
 冬の西日に照らされ、堂々とした風格です。
Img_4865
 右からシンプルな表示。
Img_4920
 この角度もイイ〜。郡上おどりはココが会場なんですね〜。
(2012.1.27 岐阜県郡上市)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年2月 5日 (火)

有田川町鉄道公園の保存車② (ハイモ180-101)

 さあ、有田鉄道の保存車2両目は、ハイモ180-101です♪

Img_9797_2
 1984年岐阜の第3セクター樽見鉄道発足時に導入された車輛だが10年足らずの1993年に有田鉄道に移籍しています。
 何でも「樽見鉄道の需要が予想を上回り、輸送力の大きな車輛の導入が必要となったため」、だそうです。今は、かなり苦しんでる樽見鉄道ですが…。
Img_9971_2
 逆エンド。しかし、この手のレールバスはワタクシには十分「新しい車輛」の範疇で、まだまだ現役でどこにでもいそうなんですが、既に世代交代しています。
Img_9818
構内を行ったり来たりするキハ58 003を横目に。動いていませんでしたが、こちらも動態とのことです。
(2010.4.18 有田川町鉄道公園)

2013年2月 4日 (月)

旧加納町役場、解体決定か…

 1月末の各新聞で残念なニュースが報じられてました。岐阜市加納にある「旧加納町役場庁舎」が、建物の劣化と耐震性の問題から解体の方向で大筋が固まった…という内容でした。

P2020469_7

 1926年(大正15年)竣工。現存する貴重な大正時代に建てられた庁舎建築であり、国登録有形文化財に指定されています。

P2020446_2

 設計は武田五一、「関西建築界の父」と呼ばれる方で、岐阜だと名和昆虫博物館もこの方の設計です。

 玄関ポーチ入口上のアーチやその横の曲線窓がおしゃれ〜。

P2020462

雨上がりの撮影なんで、かなりコンクリートの水滲みが目立ちます。

P2020465

 説明板。耐震性・コンクリートの寿命…、補修の経費の問題…。簡単ではないことですが、やはり残念!

(2012.2.2 岐阜市加納本町)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2013年2月 3日 (日)

姫新線の駅舎③ (勝間田駅)

 姫新線の駅舎、今日は勝間田駅です。

Img_9481
 この日は1日でイッキに姫新線と困美線の駅舎を廻って、勝間田駅には夕方の到着でした。正面側はもう日陰になってしまいました。
Img_9477
ココにもありました ( ̄ー ̄)ニヤリ。「通票仮置場」、しかも珍しい4種・楕円ではありませんか w(゚o゚)w。
Img_9469_3
 作用行と津山行が交換。コレがキハ52とかキハ58の国鉄色だったらなぁ〜とか思ってしまうのですが、贅沢ですね (*^.^*)。
Img_9485_2
以上、暮れ行く勝間田駅でした。
(2009.3.20 姫新線 勝間田駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

2013年2月 2日 (土)

有田川町鉄道公園の保存車① (キハ58 003)

   保存車紹介は「有田鉄道」を始めたく思います。2002年12月末をもって廃止 (。>0<。)。ここも現役時代は、「くろしお」の車窓から藤並駅に停まるハイモをちらっと見ただけで、行けずじまいでした…。

 しかし、嬉しいことに2010年3月に「有田川町鉄道公園」がオープン!ゆかりの車輛が展示されているのですヽ(´▽`)/。
 今日はその中から、動態保存されている「キハ58 003」のご紹介です。
Img_9772
 現役時よりビカビカです♪  キハ58だけど元富士急の車輛、番号が003、そして両運転台ということで、ワタクシ小さい頃は「ヘンなキハ58」って思ってました。今はもちろん「カッコいいキハ58」です。
Img_9898_3
 動態保存されていて、構内を行ったり来たりしています (゚▽゚*)。
Img_9900
 エンジン音、排煙のにおい、車輪の線路を刻む音…、やっぱり車輛は走っているとイキイキしてますね!もっと長い線路走らせてあげたいな〜。
Img_9974
車内です〜♪
Img_9793
ヘッドマークが並んでました〜♪イヤイヤ楽しいところだ〜。
(2010.4.18 有田川町鉄道公園)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年2月 1日 (金)

姫新線の駅舎② (美作江見駅)

 姫新線2駅めは美作土居駅のお隣、美作江見駅です。昭和9年開業。

Img_9313
素朴な木造駅舎です。美作土居駅と違って片付いていて、コレはコレで落ち着いていてイイですね!
Img_9317
ここにも懐かしの改札口ラッチがありました♪
 さらに…、
Img_9320
「通票仮置場」の表示を発見 !! 貴重ですよね !
 この駅も最近生命保険のCMに登場しました。駅舎がCMで登場する時、駅名は映らなかったり、別名になってたりすることが多いですが、このCMは駅名もそのままで堂々と出ていました♪ 作った人の駅に対する真摯な態度に感動 !
(2009.3.20 姫新線 美作江見駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »